このページの先頭です

瀬谷に住む5つのメリット⑤ -瀬谷の未来図部門-

最終更新日 2023年3月18日

旧上瀬谷通信施設の開発がはじまります

旧上瀬谷通信施設は、2015年6月に返還された米軍施設跡地で、民有地、国有地、市有地をあわせ、約242ヘクタールに及ぶ首都圏においても大変貴重な広大な土地です。
現在、この広大な土地を目的別に4つのゾーンわけ、まちづくりを行う検討が進められています。
ここには公園や防災施設、また人が集い賑わいを作り出す施設などが造られ、瀬谷に住む方々のくらしもより便利になるまちができていきます。

上瀬谷で行われるまちづくり

旧上瀬谷通信施設は、まちづくり協議会など地域の方とも対話を行いながら、現在4つのゾーンにわけて土地利用を行うことが検討されています。

土地利用の内容

旧上瀬谷通信施設の土地利用について

<旧上瀬谷通信施設地区トップページ>
<土地利用の検討状況>

新たな交通検討、周辺道路の整備について

公園ゾーンについて

旧上瀬谷通信施設で、国際的な園芸イベントが行われます

横浜市では、2027年の横浜における国際園芸博覧会の開催に向けた取組を進めています。
国際園芸博覧会は、国際的な園芸文化の普及や花と緑のあふれる暮らし、地域・経済の創造や社会的な課題解決等への貢献を目的に開催されています。
A1(最高クラス)の国際園芸博覧会は、国際園芸家協会(AIPH)の承認及び博覧会国際事務局(BIE)の認定を受けて開催される国際的な博覧会です。日本では1990年に「国際花と緑の博覧会(花の万博)」が、アジアで初めてのA1の国際園芸博覧会として大阪で開催されました。

正式略称:GREEN×EXPO 2027
テーマ:幸せを創る明日の風景 Scenery of The Future for Happiness
開催期間:2027年3月19日~9月26日
開催場所:旧上瀬谷通信施設
参加者数:1,500万人(ICT活用や地域連携などの多様な参加形態を含む)
博覧会区域:約100ha


<国際園芸博覧会の開催>

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-367-5632

電話:045-367-5632

ファクス:045-365-1170

メールアドレス:se-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:280-075-757

先頭に戻る