このページの先頭です

瀬谷に住む5つのメリット② -通勤通学部門-

最終更新日 2023年3月18日

東京都心へ、横浜の中心へ、瀬谷の交通事情

Q.横浜の西端にある瀬谷、通勤通学には不便?

A.横浜駅まで乗り換えなしで22分、みなとみらいなら横浜駅乗り換えで26分。意外と近いと思いませんか。

相鉄所要時間

【電車なら】
瀬谷駅から相模鉄道(相鉄-そうてつ-)線「快速」利用で

  • 横浜駅まで22分(乗り換え不要)
  • みなとみらい駅まで26分(横浜駅でみなとみらい線乗り換え)
  • 関内駅まで27分(横浜駅でJRか地下鉄に乗り換え)

【運行頻度】

朝ラッシュ時(7時台):14本/時
昼間時間帯:10本/時

道路図

【クルマなら】
瀬谷駅から

  • 横浜駅まで

保土ケ谷バイパス下川井ICから首都高三ツ沢IC経由、約35分

  • 東名高速横浜町田ICまで

環状4号線経由、約15分

※道路状況により所要時間は前後します。

A.日中は10分間隔で待たずに乗れて、休日は江ノ島や海老名でレジャーもできます。

瀬谷区を通る相鉄線は、多頻度運転も特徴。日中は約10分間隔、朝ラッシュ時は5~8分間隔で電車が来るので、時刻表を気にせず、待たずに乗ることができます。
また、大和駅で小田急線に乗り換えれば約30分(乗車時間のみ)で江ノ島へ行けるほか、横浜と反対側の終点、海老名駅には巨大ショッピングモールがあり、休日はレジャーに買物に、充実した1日を過ごすことができます。

A.JR新宿駅まで電車で直接いけるようになりました!2023年3月18日には東急線ともつながり、東京がもっと身近になります。

相直イメージ

相鉄線とJR線の相互直通運転が始まりました!
横浜駅の混雑を気にせず、都心へ直接向かえます。

●瀬谷駅より直通線利用で

⇒JR新宿駅まで約57分
⇒JR渋谷駅まで約52分
⇒JR武蔵小杉駅まで約35分

【運行頻度】
朝ラッシュ時(7時台):4本/時
昼間時間帯:2本/時

また、2023年3月18日からは、東急線との直通運転も開始され、
東京都心への通勤通学がより便利になります。

●瀬谷駅より直通線利用で

⇒東急目黒駅まで約48分
⇒東急渋谷駅まで約49分
⇒東急武蔵小杉駅まで約33分

【運行頻度】

朝ラッシュ時(7時台):9本/時
昼間時間帯:4本/時

  • 自由が丘や中目黒、永田町、大手町などに直接アクセス
  • 直通線は新横浜駅を経由するので、新幹線での出張や里帰りもラクラク!
  • 東急線を介し、川越方面へ向かう東武東上線や、埼玉高速鉄道
    埼玉スタジアム線方面とも乗り入れが行われます。休日のお出かけ
    範囲が、ぐっと広がります。
相鉄線に関する情報について
●JR線及び東急線との直通運転は、相鉄線二俣川駅か西谷駅で乗り換えの場合があります。
●乗り換え時間は含んでいません。また、時間帯などにより所要時間は前後します。
●運行頻度は相鉄線全線での本数です。
●2023年3月ダイヤ改正時の情報です。

このページへのお問合せ

瀬谷区総務部区政推進課企画調整係

電話:045-367-5632

電話:045-367-5632

ファクス:045-365-1170

メールアドレス:se-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:101-883-767

先頭に戻る