このページの先頭です

温故知新のみち

最終更新日 2024年2月15日

西区の魅力を再発見!散策ルート「温故知新のみち」

~案内サインをめぐって楽しくまち歩き~

   
 歴史ある西区の魅力を再発見できる散策ルート「温故知新のみち」。

 西区制70周年(平成26年度)を記念して、“新旧市街地をつなぐ産業の温故知新のみち”、“新旧東海道の温故知新のみち”、“暮らしの温故知新のみち”の3つのルートができました。

 ルート上には昔のまちの写真や地形図などを紹介した案内サインやルートを示す飛び石サインが点在しています。

トピックス

西区制80周年記念 温故知新のみち「謎解きデジタルスタンプラリー」【開催中】

「温故知新のみち」散策ルート沿いに点在する総合案内サイン(全14か所)に設置された 二次元コードを読み取ると、謎解きにチャレンジができます。
謎解きに正解してスタンプを集めると、獲得したスタンプ数に応じて素敵な景品に応募できます。
アプリのダウンロード不要で、14か所のどこからでも始めることができます。
ぜひ西区のまち歩きを楽しみながら、挑戦してみてください。

(※詳細は概要もしくはチラシ(PDF:2,543KB)をご確認ください)

開催概要

開催概要はこちらをご覧ください

実施期間

令和6年2月15日(木曜日)から令和6年3月15日(金曜日)

対象者

どなたでも参加可能

スタンプスポット

西区内 温故知新のみち沿いに設置された総合案内サイン
※詳細はチラシ(PDF:2,543KB)裏面をご確認ください

参加方法

総合案内サインに設置された二次元コードを、スマートフォンのカメラで読み取ると謎解きに回答できます(アプリのダウンロードは不要です)。
なお、14か所どこからでも始めることができます。

参加費 無料(※ただしデータ通信料は除きます。)
景品

獲得したスタンプ数に応じていずれかの景品に応募することができます。
イベント実施期間終了後、コースごとに抽選を行い、当選者にプレゼントを発送します。

景品画像


チラシ

西区制80周年記念 温故知新のみちガイドツアー【参加申込を締め切りました】

令和6年4月1日で西区は区制80周年を迎えます。
西区制80周年を記念して、歴史ある西区のまちをガイドの歴史解説とともに歩くガイドツアーを開催します。
今回は、散策ルート「温故知新のみち」を中心としたオリジナルコースをめぐります。
この機会にぜひ、西区の歴史をたどるまち歩きをお楽しみください。

※同時期に開催する、温故知新のみち「謎解きデジタルスタンプラリー」のスポットも3~6箇所回ることができます。

(スポット数はコースにより異なります。詳細はチラシ(PDF:1,675KB)をご確認ください。)

開催概要

開催概要はこちらをご確認ください

開催日時

コース

【A:港の発展を支えた産業コース】
 日時:令和6年3月2日(土曜日)9時30分(集合)~12時(予定)
 集合:JR桜木町駅南改札西口
 解散:桜木町駅
【B:旧東海道と新田開発コース】
 日時:令和6年3月3日(日曜日)9時30分(集合)~12時(予定)
 集合:JR横浜駅西口交番横
 解散:横浜駅東口
【C:近代水道と藤棚商店街コース】※急な登り坂のある健脚向けルートです。
 日時:令和6年3月10日(日曜日)9時30分(集合)~12時(予定)
 集合:京急日ノ出町駅改札前
 解散:相鉄西横浜駅
※詳細なコース及びスポットはチラシ(PDF:1,675KB)をご参照ください。
※複数コースに申込可能です。

定員

各コース30名(定員を超える場合は抽選)
※1組4名まで申込可能です。

申込方法

必要項目を記入し、次のいずれかの方法でお申し込みください【参加申込は締め切りました】
①インターネット:申込フォーム
②FAX:045-314-8894
③窓口:西区役所4階49番窓口
※②③の場合は、チラシ(PDF:1,675KB)裏の申込書に必要事項を記載の上申し込みください。
※参加が決定した場合は、代表者宛に2月16日頃ご連絡いたします。

申込期間

令和6年1月18日(木曜日)~令和6年2月13日(火曜日)
参加費 無料(ノベルティあり)

留意事項

  • 小学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。
  • 万一事故が発生した場合、主催者が加入する保険の範囲内で対応いたします。
  • 参加者の個人情報は、当イベントのみで使用します。
  • 天候などの理由により、中止あるいは実施内容が変更される場合があります。
  • 動きやすい服装や靴でご参加ください。
  • 温故知新のみち「謎解きデジタルスタンプラリー」(事前申込不要)にも参加される方は、スマートフォンをご持参ください。
  • 回れる「謎解きデジタルスタンプラリー」のスポット数はコースにより異なります。詳細はチラシ(PDF:1,675KB)をご確認ください。
協力 NPO法人 横浜シティガイド協会

チラシ

温故知新のみち「散策マップ」

マップは3コースあります。ダウンロードしてご覧ください。
印刷をする際には、A3サイズでの印刷をおすすめします。

新旧市街地をつなぐ産業の温故知新のみち

ルート紹介:

  • 開港後、港湾都市として栄えた横浜港の痕跡をたどります。
  • 海側は平坦、内陸側は坂道が多いルートです。

距離:

  • 約3.2㎞

ルート上の主なスポット:
さくら通り、グランモール公園(美術の広場)、三菱ドック踏切、岩亀横丁、紅葉坂 ほか

新旧東海道の温故知新のみち

ルート紹介:

  • 江戸時代の新田開発から横浜駅周辺の歴史をたどります。
  • 【北側ルート】急な坂がルートの一部にあります。階段は迂回できます。
  • 【南側ルート】全体的に平坦なルート。歩道橋の階段はスロープで迂回できます。

距離:

  • 【北側ルート】約3.7㎞
  • 【南側ルート】約2.6㎞

ルート上の主なスポット:
【北側ルート】岡野公園、浅間台みはらし公園、彫刻通り ほか
【南側ルート】2代目横浜駅遺構、石崎川プロムナード ほか

暮らしの温故知新のみち

ルート紹介:

  • 開港後、横浜の生活を支えた住宅地の歴史をたどります。
  • 急な坂道や階段が多いルートです。

距離:

  • 約3.6㎞

ルート上の主なスポット:
野毛山公園・野毛山配水池、霞橋、境之谷公園、大谷公園 ほか

温故知新のみちルート上のサインの種類

平成26年度から平成30年度にかけて、3つのルート上に案内サインを整備しました。

総合案内サイン

スポット解説サイン

飛び石サイン

スポットサインの画像

飛び石サイン

現在と比較できる昔の地図や大きな写真で紹介しています

昔の風景や姿を写真や地図で解説しています

道に迷いやすい場所の路面に埋め込まれています(直径10cm)


関連リンク

まち歩きがもっと楽しめる 西区の関連サイトはこちら

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

西区役所総務部区政推進課まちづくり調整担当

電話:045-320-8329

電話:045-320-8329

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:948-301-511

先頭に戻る