このページの先頭です

横浜市西区のオープンデータについて

最終更新日 2022年2月2日

オープンデータとは

「オープンデータ」とは、行政が保有する公共データを二次利用できる形で開放し、それらのデータを民間企業や団体が編集・加工することで、まちづくりやビジネスに活かしていく取組のことをいいます。横浜市では全国に先駆けて全庁的にオープンデータの活用の推進に取組んでいます。

オープンデータの利用にあたって

このページで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンスのCCBY表示(作品のクレジットを表示すること)の下で提供します。
掲載データは、営利目的での二次利用(改変)も可能です。掲載データを元に二次的著作物の作成をすることができますが、編集・加工等した場合、出典を明記し、編集・加工等した旨を記載して、公表してください。詳しくは下記リンクの記載をご確認ください。
コモンズ証(外部サイト) 
リーガルコード(外部サイト) 
 

西区オープンデータ一覧

その他オープンデータに関するリンク先

よこはまオープンデータカタログ(試行版)

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-320-8321

電話:045-320-8321

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:998-891-532

先頭に戻る