このページの先頭です

運動について

健康寿命延伸をめざし、生活の中に運動を取り入れましょう。ここでは、ウォーキングの知識や、体操教室等の情報を掲載します。

最終更新日 2019年4月9日

緑区に健康階段が登場!!

区制50周年を記念した、写真を掲載しています。
区役所にお越しの際は、階段をぜひご利用ください。皆様のちょこっと健康づくりを応援しています。
階段掲示は2019年12月までを予定しています

ウォーキングイベント、体操教室等 最新情報(平成31年度)

思いやり、健康づくりの日ウォーク

緑区食生活等改善推進員(ヘルスメイト)と一緒に四季の森公園をウォーキングします。
予約不要なので、当日お気軽に参加いただけます。
集合場所に直接お越しください。
実施日は「思いやり、健康づくりの日ウォーク日程表」をご覧ください。

参加費

無料

集合場所

緑区役所正面玄関前広場

集合時間

9時25分までに集合してください(9時30分出発)

その他

雨天中止

思いやり、健康づくりの日ウォーク日程表
実施日 備考
平成31年4月2日(火曜日) 雨天中止
平成31年5月7日(火曜日) 雨天中止
平成31年6月4日(火曜日) 雨天中止
平成31年10月1日(火曜日) 雨天中止
平成31年11月5日(火曜日) 雨天中止
平成31年12月3日(火曜日) 雨天中止

歩きやすい靴、服装でお越しください。
帽子、飲み物を持参してください。

イベントウォーク

緑区食生活等改善推進員(ヘルスメイト)によるウォーキングです。
季節を感じる身近なスポットを巡りながら、心も体もリフレッシュしましょう。
実施日は下記の表「イベントウォーク実施日の表」をご覧ください。

申込み方法

往復はがきで各コースの締切日までにお申込みください(消印有効)

記載内容

参加者全員の氏名、住所、年齢、電話番号を記入してください。

定員

各コース30名(応募多数の場合は抽選となります)
抽選結果等については、締切日以降に返信はがきにてお知らせします

申込み先

郵便番号:226-0013
住所:横浜市緑区寺山町118番
宛先:緑区福祉保健センター健康づくり係
イベントウォーキング担当

問い合わせ

緑福祉保健センター
電話番号:045-930-2357

イベントウォーク実施日

日程

内容(コース) 集合場所 集合時間 予約開始日 予約締切

平成31年5月15日
(水曜日)

中山の神社仏閣をめぐる 緑区役所 9時30分

平成31年4月11日
(木曜日)

平成31年5月13日
(金曜日)

平成31年9月20日
(金曜日)

長津田・高尾山めぐり 長津田駅 南口 9時30分

平成31年8月1日
(木曜日)

平成31年9月18日
(火曜日)

平成32年3月12日
(火曜日)

川和富士をたずねて 中山駅 北口 9時30分

平成32年2月3日
(月曜日)

平成32年3月10日
(火曜日)


ミドリンウォーキングフェスタ

緑区の魅力をウォーキングをしながら発見しませんか。
ウォーキングイベントと健康づくりイベントを同時開催します。

実施日

平成31年度は決まり次第お知らせします。

  • ウォーキングイベントは予約制です。
  • 健康づくりイベントは参加無料です。

お気軽にご参加ください。

ウォーキングイベント

平成31年度の日程等については、決まり次第お知らせします。

健康づくりイベント

平成31年度の日程等については決まり次第お知らせいたします。

ウォーキングの知識

普段の歩き方を変得るだけできれいになる:素敵なウォーキングのすすめ(健康運動指導士:黒田恵美子氏監修)

歩くことは健康によい。
生活習慣病の予防改善が出来るし、体力もつく。
自分の足で人生の最後まで歩くことができれば、介護のお世話にならなくてもよい。
心も身体も元気になって、すがすがしい毎日が送れる!

ウォーキングには様々な効果がある

  • ロコモティブシンドロームの予防改善
  • 心臓病・脳卒中の予防改善
  • メンタルに対する効果
  • スタイル改善など

運動効果の上がるウォーキングの条件とは…

正しい姿勢で歩くようになると(ウォーキング教室で姿勢を改善したことによる参加者の声)

  • 楽に歩けるようになった
  • 早く歩けるようになった
  • ひざや腰の痛みを感じなくなった
  • 肩こりが起きなくなった
  • 生活全般において疲れにくくなった
  • 血圧や血糖値が下がった
  • 歩くことが楽しくなった
  • 旅行に行ける自信がついた
  • 諦めていたことができるようになった
  • 引き締まってサイズダウンした
  • 食欲が増したり便秘が治った
  • 関節痛の軽減もしくは改善
  • こりや疲労感などの軽減
  • 内蔵の働きの改善
  • 閉じこもりの予防
  • 生活不活発病の予防

正しい姿勢で、正しい動作で歩けるようになると、関節を痛めず、
運動効果の上がりやすい歩きができ、見た目にも美しく若返る

生活習慣病予防のための歩き(ウォーキング)のポイント…

  • 1日30分間!効果を上げたいなら1時間くらい続けて歩こう
  • 週3回以上、効果を上げたいなら5日くらい(できなければ1回でもいい!)
  • 歩数を増やすときは、1日平均1000歩ずつ増やす!
    一週間に7000歩増やす工夫をしてみましょう
  • 歩幅は、ふだんより5cmくらい前に出すつもりで広げる
  • 楽である」から「ややキツイ」と感じるくらいのスピードで
  • 時間はいつでも、自分の体調に合わせて(糖尿病の方は空腹時は避けて)
  • 普段歩きでは、かばんはいろんな種類を使おう
    左右を5分くらい持ちかえながら歩くと体がゆがまない
  • シューズはかなり大事!足に合ったウォーキング用のシューズを履こう

靴の選び方…

  • ひもかマジックテープで甲がしっかり締められる
  • つま先に少し余裕がある
  • 靴の中で指が広がる
  • 靴底は指先、指の付け根あたりで折れ、全体がしなるものはダメ
  • サイズが大きすぎないように。ホントに4E?
  • かかとがしっかりくるまれている
    踏んでつぶれるのはダメ
  • 土ふまずがしっかり支えられている
  • 靴底のかかとのほうにクッション性がある
  • ヒールのある靴を選ぶ時は、ヒールが細すぎないで、しっかり体重を乗せられること

靴の正しい履き方…

  • かかとをコンコンしてから、指のほうは緩めに、甲はしっかり締める

ストレッチ

  • 呼吸を止めずに行いましょう
  • 伸びている筋肉を意識して行いましょう
  • 無理をせず、気持ちのよい程度にしましょう
  • ひとつのポーズにつき、20秒から30秒くらい伸ばします

ミドリンウォーキングマップ

緑区の魅力をめぐるウォーキングコースを15コース掲載しています。(区役所で無料で配付しています。)

ミドリンンウォーキングマップはこちらをご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-930-2328

電話:045-930-2328

ファクス:045-930-2355

メールアドレス:md-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:129-528-105

先頭に戻る