このページの先頭です

港北配水池小水力発電事業

最終更新日 2019年4月2日

港北配水池小水力発電事業の概要

港北配水池小水力発電事業のイメージ図

(1)事業名:港北配水池小水力発電事業

(2)事業場所:横浜市水道局港北配水池

(3)事業方式:民設民営方式

(4)事業者:東京発電株式会社(公募により選定)
年間発電量140万kWh
(最大出力300kW)

(5)事業内容:発電した電力の一部は、隣接する緑道「ゆうばえのみち」の照明などに利用し、その他の電力は電力会社へ売電し、その収入により運営を行います。

このクリーンエネルギーによる発電で、約660トンの二酸化炭素の発生を抑えることができます。この二酸化炭素量を吸収するために必要となる森林面積は横浜市の水源である道志水源林の面積に換算すると約150ヘクタールとなります。

ゆうばえのみち

現在の発電状況

現在の発電状況は東京発電株式会社(外部サイト)のページをご参照願います。
*東京発電株式会社のホームページが表示されます。

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

このページへのお問合せ

水道局浄水部浄水課

電話:045-671-3544

電話:045-671-3544

ファクス:045-212-1158

メールアドレス:su-josui@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:158-111-988

先頭に戻る