このページの先頭です

東部方面斎場(仮称)の整備について

最終更新日 2021年7月13日

 本市では、今後ますます少子高齢化が進展し、2025(令和7)年に高齢化率は26%を超えると見込まれています。死亡数についても増加していくものと見込まれ、火葬需要は増え続けていくことが予想されています。
 現在、本市の斎場は市営4斎場、民営1斎場で運営しており、これまでも市営斎場の運用面では様々な工夫をしてきましたが、それだけでは将来にわたる火葬の安定供給を確保することは難しい状況となっています。
 本市では、こうした状況を喫緊の課題と認識し、今後増え続ける火葬需要に対応するため新たな斎場を整備することとしました。

目次(各項目をクリックすると、その項目のところに移動します。)

トピックス

整備概要

広報

各種手続き

これまでの検討状況

整備概要

位置図

所在:横浜市鶴見区大黒町18-18ほか

東部方面斎場(仮称)の位置図

整備概要

整備概要(想定)
規模等の概要
  • 延床面積約20,000平方メートル
  • 地上3階地下1階
火葬炉設備
  • 16炉(うち予備1炉)
整備諸室
  • 炉前ホール(告別、収骨室兼ねる)16室
  • 霊安室(ご遺体を約10体お預かり)
  • 待合室16室(40人用)、待合ロビー、売店・喫茶、キッズスペース
  • 葬儀式場2~3室(約50席)
  • 事務室、駐車場等
事業スケジュール
  • 令和2年度 基本設計、地質調査、火葬炉仕様検討
  • 令和3年度 基本設計、実施設計、経営許可手続き、都市計画手続き
  • 令和4年度 実施設計、土木工事、経営許可手続き、都市計画手続き
  • 令和5~7年度 建築工事、火葬炉設備工事、竣工
  • 令和7年度 供用開始

※現時点での想定です。今後の事業進捗により、変更になる場合があります。

広報

整備通信

 事業の進捗状況をお伝えするため、広報紙「東部方面斎場(仮称)整備通信」を発行しています。

これまでの発行状況
No.発行時期データ概要
1平成30年7月整備通信No.1(PDF:735KB)
  • 新たな斎場の整備について
  • 説明会でいただいたご意見等について
2令和元年5月整備通信No.2(PDF:673KB)
  • 説明会の概要及びいただいたご意見等について
  • 令和元年度に実施する事業について
3令和2年3月整備通信No.3(PDF:484KB)
  • 計画地の形状一部変更
  • 整備の基本的な考え方
  • 説明会の概要及びいただいたご意見等について
4令和3年5月整備通信No.4(PDF:1,014KB)
  • 基本設計の検討状況について
  • 環境影響評価(自主)結果について
  • 説明会の概要及びいただいたご意見等について
  • 都市計画手続について

説明会

 事業の進捗状況をお伝えするため、説明会を開催しています。

これまでの説明会実施状況
NO.年度日時場所資料備考
1平成29年度
  • 平成30年3月17日(土曜日)14時から
  • 平成30年3月23日(金曜日)18時30分から

生麦地区センター(鶴見区生麦4-6-37)

各回とも同じ内容です。
2平成30年度
  • 平成31年3月22日(金曜日)18時30分から
  • 平成31年3月23日(土曜日)14時から

生麦地区センター(鶴見区生麦4-6-37)

各回とも同じ内容です。
3令和元年度
  • 令和2年1月31日(金曜日)18時30分から
  • 令和2年2月1日(土曜日)14時から

生麦地区センター(鶴見区生麦4-6-37)

各回とも同じ内容です。
4令和2年度令和3年3月19日(金曜日)から令和3年4月19日(月曜日)まで動画配信

横浜市ホームページ

  • これまでの説明会は生麦地区センターで開催していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、動画配信形式としました。
  • 動画配信及び鶴見区・神奈川区・港北区の区役所広報相談係での資料配架は終了しました。

各種手続き

公共事業評価(事前評価)

令和2年8月11日 横浜市公共事業評価の実施結果について

 東部方面斎場(仮称)整備事業について、横浜市公共事業評価制度に基づく公共事業評価(事前評価)を実施しました。
 このたび、横浜市公共事業評価委員会の審議結果及び市民意見募集結果を踏まえ、事前評価調書を確定しましたので、以下のとおり結果を公表します。

評価結果
公共事業評価委員会

令和元年度第3回委員会の審議結果・会議録(PDF:419KB)

  • 審議結果「妥当」
  • 意見具申「なし」
市民意見募集結果市民意見と市民意見に対する見解(PDF:117KB)
事前評価調書

事前評価調書(PDF:6,319KB)

※令和2年3月2日に公表した事前評価調書(案)から変更ありません。

詳細については、財政局公共施設・事業調整課のページをご覧ください。

市民意見募集の概要(意見の募集は終了しました)
募集期間令和2年3月2日(月曜日)から令和2年4月1日(水曜日)まで
意見募集の内容事前評価調書(案)(PDF:5,023KB)
提出様式

意見書(PDF:54KB)
意見書(ワード:14KB)
※ファイル形式はPDFとワードの2種類ありますが、内容は同一です。

提出方法

意見書にご記入の上、郵送・ファックス・Eメール・直接持参のいずれかの方法で提出してください。
いずれの場合も、令和2年4月1日必着です。

ご意見送付先
  • 郵送・持参 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 健康福祉局環境施設課あて
  • ファックス 045-664-6753
  • Eメール kf-kankyo@city.yokohama.jp
事前評価調書(案)の配布場所
  • 鶴見区役所広報相談係
  • 市民情報センター(市庁舎1階)
  • 健康福祉局環境施設課(市庁舎7階)
ご意見をお寄せいただくにあたって
  • ご意見は、本市にお住まいの方、本市へ通勤・通学されている方及び本市に事務所又は事業所をお持ちの方を対象とさせていただきます。
  • お寄せいただいたご意見は、概要をとりまとめ、このホームページ上で、「ご意見に対する市の考え方」とあわせて公表する予定です。個別の回答はいたしかねますのでご了承ください。
  • いただいたご意見は、個人情報を除き、公開される場合があります。
  • ご意見の提出に伴い取得したメールアドレス、ファックス番号等の個人情報は「横浜市個人情報の保護に関する条例」に従い適正に管理します。
横浜市公共事業評価制度の概要
横浜市公共事業評価の目的公共事業評価は、横浜市が実施する公共事業に関し、事業着手前から完了後までの各段階において、事業の必要性や効果等を客観的に評価し、公表することにより、公共事業における効率性及び実施過程の透明性の向上を図ることを目的に実施しています。
事前評価の流れ
  1. 市は、事業の必要性、効果及び環境への配慮等の視点から、事前評価調書(案)を作成します。
  2. 作成した事前評価調書(案)をホームページ等で公表し、市民の皆様からの意見を募集します。あわせて、学識経験者で構成される横浜市公共事業評価委員会に意見を求めます。
  3. 市は、市民の皆様からの意見に対する見解と、委員会から出された意見具申に対する対応をまとめるとともに、事前評価調書を確定し、事前評価の結果として公表します。

都市計画手続

令和3年6月1日 都市計画市素案説明会の開催について ※終了しました

 本市では、将来にわたる火葬の安定供給を図るため、鶴見区において市内で5か所目となる市営斎場整備の検討を進めてきました。
 東部斎場の都市計画市素案を作成し、その内容や今後の手続について、令和3年6月9日(水曜日)から令和3年7月9日(金曜日)まで説明会を開催しました。
 説明会の開催方法については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、横浜市ホームページ上で動画配信を行いました。
 なお、概要については、建築局都市計画課のページをご覧ください。

令和3年6月25日 都市計画市素案の縦覧について ※終了しました

 東部斎場の都市計画市素案を作成し、令和3年7月9日(金曜日)まで都市計画市素案の縦覧を行うとともに、公聴会における公述の申出を受け付けました。なお、公述の申出はありませんでした。
 なお、概要については、建築局都市計画課のページをご覧ください。

これまでの検討状況

 事業の検討状況について、以下のとおり報告を行っています。

これまでの検討状況
No.公表日報告先資料概要
1平成29年10月24日健康福祉・医療委員会新斎場整備検討に係る基本調査について(中間報告)(PDF:2,380KB)新斎場整備に係るこれまでの検討状況について
2平成30年1月30日記者発表東部方面に新たな斎場(火葬場)を整備します。(PDF:253KB)鶴見区大黒町に新たな斎場を整備することについて

3

平成30年12月12日健康福祉・医療委員会東部方面斎場(仮称)整備事業の検討状況について(中間報告)(PDF:620KB)事業手法の検討状況について
4令和元年12月13日健康福祉・医療委員会東部方面斎場(仮称)整備事業の検討状況について(中間報告)(PDF:422KB)計画地の一部形状変更や整備の基本的な考え方について
5令和3年3月12日健康福祉・医療委員会東部方面斎場(仮称)整備事業の進捗状況について(中間報告)(PDF:611KB)基本設計の検討状況や環境影響評価(自主)について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部環境施設課

電話:045-671-4386

電話:045-671-4386

ファクス:045-664-6753

メールアドレス:kf-kankyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:167-976-917

先頭に戻る