このページの先頭です

東部方面斎場(仮称)の整備について

最終更新日 2019年5月28日

 本市では、今後ますます少子高齢化が進展し、2025(令和7)年に高齢化率は26%を超えると見込まれています。死亡数についても増加していくものと見込まれ、火葬需要は増え続けていくことが予想されています。
 現在、本市の斎場は市営4斎場、民営1斎場で運営しており、これまでも市営斎場の運用面では様々な工夫をしてきましたが、それだけでは将来にわたる火葬の安定供給を確保することは難しい状況となっています。
 本市では、こうした状況を喫緊の課題と認識し、今後増え続ける火葬需要に対応するため新たな斎場を整備することとしました。

お知らせ

平成31年3月22日、23日 東部方面斎場(仮称)整備に関する説明会を行いました。

説明会の概要
日時

第1回:平成31年3月22日(金曜日)18時30分から

第2回:平成31年3月23日(土曜日)14時から

場所

生麦地区センター(鶴見区生麦4-6-37)
各回とも説明内容は同じです。

資料

平成30年12月12日 事業手法の検討状況について、健康福祉・医療委員会で報告を行いました。

平成30年3月17日、23日 新たな斎場の整備について説明会を行いました。

説明会の概要
日時

第1回:平成30年3月17日(土曜日)14時から

第2回:平成30年3月23日(金曜日)18時30分から

場所

生麦地区センター(鶴見区生麦4-6-37)
各回とも説明内容は同じです。

資料

平成30年1月30日 鶴見区大黒町に新たな斎場を整備することについて、記者発表を行いました。

平成29年10月24日 これまでの検討状況について、健康福祉・医療委員会で報告を行いました。

広報

 整備通信を発行し、斎場整備事業の進捗状況などをお知らせしてまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部環境施設課

電話:045-671-2450

電話:045-671-2450

ファクス:045-664-6753

メールアドレス:kf-kankyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:167-976-917

先頭に戻る