このページの先頭です

市営斎場のご案内

最終更新日 2019年11月7日

 横浜市営斎場は、主として火葬を行うための施設です。
 また、葬祭ホールは、通夜、告別式等を行うための施設です。

目次(各項目をクリックすると、その項目のところに移動します。)

新着情報

斎場紹介

施設概要(火葬炉・休憩室、葬祭ホール)

斎場利用にあたってのお願い・注意事項等

火葬炉・葬祭ホールの予約

予約関連ページへのリンク(施設空き状況の確認等)

その他

お知らせ

1 南部斎場における休憩室を利用しない火葬枠の設定について

横浜市南部斎場において、休憩室を利用しない火葬枠を令和元年7月1日から運用開始しました。

詳細は、南部斎場における休憩室を利用しない火葬枠の設定についてのページ(外部サイト)をご覧ください。

2 南部斎場改修工事に伴う休場について

横浜市南部斎場では、令和元年10月9日(水曜)通夜から11月29日(金曜)までの期間において、内装改修及びトイレ洋式化工事を実施するため、休場いたします。

詳細は、横浜市南部斎場改修工事に伴う休場のお知らせ(PDF:190KB)をご覧ください。

斎場紹介

市営斎場一覧

市営斎場一覧(連絡先、交通案内等については、各施設名をクリックしてください。)
施設名 所在地
久保山斎場 西区元久保町3番1号
戸塚斎場 戸塚区鳥が丘10番地の5
南部斎場 金沢区みず木町1番地
北部斎場 緑区長津田町5125番地1

 横浜市には、上記の市営4斎場の他に、民営斎場の西寺尾火葬場(神奈川区)があります。
 詳細については、西寺尾火葬場(電話番号:045-421-0850)にお電話ください。

市営斎場の休場日

 各斎場の休場日については、横浜市営斎場休場日表(PDF:136KB)をご覧ください。

  • 1月1日及び1月2日:全斎場について休場としています。
  • 友引日:機器点検のための休場日としていますが、一部の斎場については、開場しています。
  • 秋分の日及び春分の日:久保山斎場及び南部斎場については、周辺道路が混雑するため、休場としています。

施設概要(火葬炉・休憩室)

火葬炉・休憩室数

各斎場における火葬炉・休憩室数
施設名 火葬炉数 休憩室数
久保山斎場 12炉 12室(40人用)
戸塚斎場 6炉 8室(5室は40人用、3室は20人用)
南部斎場 10炉

7室(40人用)
40人用7室のうち、2室については、ご希望の場合、間仕切りを設けることにより、20人用としてご利用いただけます(ただし、一部の時間帯に限ります)。20人用をご希望の場合には、ご利用日の前日までに南部斎場にお電話ください。

北部斎場 16炉

16室(14室は40人用、2室は20人用)


 (注釈)休憩室は、火葬中の待ち時間に、ご遺族等の控え室としてご利用いただけます。

火葬・休憩室の利用時間

火葬料金・休憩室使用料金

  • 火葬料金は市営4斎場共通です。火葬中の待ち時間に休憩室を使用する場合には、休憩室使用料金が別途かかります。
  • 火葬料金及び休憩室使用料金は、死亡者の死亡時における住民票の住所が、横浜市内にあるか、他市町村(市外)にあるかによって異なります(死胎児の場合は父母の住所、人体の一部の場合は申請者の住民票の住所で判断します)。
火葬料金一覧
区分 横浜市内 他市町村(市外)
10歳以上 12,000円 50,000円
10歳未満 8,000円 34,000円
死胎児 2,400円 10,000円
人体の一部 2,400円 10,000円

休憩室使用料金一覧
種類 横浜市内 他市町村(市外)
40人用 5,000円 7,500円
20人用(戸塚、南部、北部) 2,500円 3,750円

ペット火葬

 戸塚斎場では、ペットの火葬ができます。詳細は、ペット火葬のご案内のページをご覧ください。

施設概要(葬祭ホール)

 戸塚斎場、南部斎場、北部斎場には、葬祭ホールがあります。
 久保山斎場には、葬祭ホールがありません。

葬祭ホール数・席数

各斎場における葬祭ホール数・席数
施設名 建物階数 ホール数 席数
戸塚斎場 2階建 2室(1階:1室、2階:1室) 各室64席
南部斎場 2階建 2室(1階:1室、2階:1室)

1階:48席

2階:67席

北部斎場 1階建 4室(1階:4室) 各室100席

葬祭ホール利用時間

  • 通夜日は火葬日の前日、告別式日は火葬日と同日となります。
  • 利用時間は準備、片づけ等を含めたホールの使用可能時間です。
  • 葬祭ホールがある3斎場(戸塚斎場、南部斎場、北部斎場)では、開門時刻は7時30分、閉門時刻は21時30分となっています。
通夜・告別式の時間、及びホール利用時間
施設名 ホール名 通夜日の利用時間 告別式日の利用時間
戸塚斎場 1階ホール

通夜:18時から19時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:10時から11時まで
(利用時間:9時から12時まで)

2階ホール

通夜:19時から20時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:11時から12時まで
(利用時間:9時から13時まで)

南部斎場 1階ホール

通夜:18時から19時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:10時から11時まで
(利用時間:9時から12時まで)

2階ホール

通夜:19時から20時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:11時から12時まで
(利用時間:9時から13時まで)

北部斎場 ホール1
(注釈)

通夜:19時から20時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:11時から12時まで
(利用時間:9時から13時まで)

ホール2

通夜:18時から19時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:10時から11時まで
(利用時間:9時から12時まで)

ホール3

通夜:19時から20時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:11時から12時まで
(利用時間9時から13時まで)

ホール4

通夜:18時から19時まで
(利用時間:15時から21時まで)

告別式:10時から11時まで
(利用時間9時から12時まで)


(注釈:北部斎場における大ホール利用について)
 北部斎場では、ホール1及びホール2の2室を合わせて大ホールとしてご利用いただくことも可能です。
 大ホール利用の場合、通夜日及び告別式日の利用時間は、ホール1の利用時間と同じです。
 大ホールをご希望の場合には、必ず事前に北部斎場までご相談ください。

葬祭ホール使用料金

 各ホール使用料金は、死亡者の死亡時における住民票の住所が横浜市内にあるか、他市町村(市外)にあるかによって異なります。

葬祭ホール使用料金一覧
施設名 横浜市内 他市町村(市外)
戸塚斎場 各室50,000円 各室75,000円
南部斎場

各室50,000円

各室75,000円

北部斎場
  • 1室利用:各室80,000円
  • 大ホール利用:220,000円
  • 1室利用:各室120,000円
  • 大ホール利用:330,000円

斎場利用にあたってのお願い・注意事項等

 市営斎場のご利用にあたっては、以下のことについてご理解くださいますようお願いします。

斎場事務所でお取扱いできない事項

 斎場事務所では、火葬業務外にかかる次の事項については、お取扱いできません。

  • 弔電・供花等のお預かり:葬祭ホール等に直接お届けいただくようお願いします。
  • 葬儀の運営(祭壇、料理、生花等の手配を含む):葬祭業者等にご依頼ください。

予約情報等のお問い合わせ

  • 火葬予約にかかる情報(火葬日時、氏名、火葬の有無等)については、お答えすることができません。
  • 葬祭ホールで行われる葬儀等につきましては、ご葬家の意向により、一切の情報をお伝えできない場合があります。

火葬炉使用上のご注意

  • 火葬は死亡後24時間以上経過しなければ、行うことができません(墓地、埋葬等に関する法律第3条)。
    ただし、一類感染症等の感染者、及び妊娠24週未満の死胎児は、24時間以内でも火葬できます。
  • 火葬後の焼骨については、お引き取りいただきます(横浜市斎場条例第4条)。
  • ご希望の場合、火葬日当日の収骨時までに限り、分骨が可能です(当日、受付の際にお申し出ください)。
    分骨をされた方には、分骨証明書を発行します(1枚につき、300円の発行手数料がかかります)。
    なお、火葬日当日に分骨をされなかった場合には、後日、斎場にて分骨証明書の発行を行うことはできません。
  • 市営斎場で火葬できる棺の大きさについては、斎場ごとに異なります。詳細は、火葬できる棺の大きさについて(PDF:186KB)をご覧ください。
  • 死亡者が心臓ペースメーカー等の医療器具を装着されていた場合には、必ず事前に斎場までお知らせください。
    また、ダイオキシン類が発生し、遺骨の損傷につながる恐れがある副葬品等についてはご遠慮いただいております。
    詳細は、副葬品についてのお願い(PDF:159KB)をご覧ください。

葬祭ホール使用上のご注意

  • 葬祭ホールを使用する場合、通夜、告別式、火葬を同一斎場で行うことが条件となります。
  • 葬祭業者の方は、通夜及び告別式の時間中は、基本的にホールを離れないようお願いします(葬儀に係る会葬者や弔電の対応等をお願いします)。
  • 葬祭ホールの音響設備は、斎場ごとに異なります。再生可能メディア(カセットテープ、CD等)については、事前に各斎場までお問い合わせください。
  • 横浜市暴力団排除条例に基づき、暴力団又はそれに準ずる反社会的勢力等に対しては、ホールをお貸しすることはできません。

斎場内での写真撮影等

斎場は、故人との最後のお別れをする厳粛な場であるため、斎場内(休憩室、葬祭ホールも含む)での撮影等については、一律でご遠慮いただいております。また、会葬者等の肖像権及びプライバシー保護の観点からもご遠慮くださいますようお願いします。

その他手続き(火葬証明書の発行)

市営斎場で火葬を行った場合には、当日、ご持参いただいた火葬許可証の裏面に、斎場で火葬証明を記載し、収骨終了後にお返ししています。後日、火葬許可証(斎場での火葬証明が記載されたもの)を紛失した等の理由で、火葬証明書の発行を希望する場合には、1枚につき300円の手数料がかかります。ご希望の場合は、火葬を行った斎場にご連絡ください。

火葬炉・葬祭ホールの予約

予約時の市民先行受付

 横浜市では、火葬需要が年々増加しており、市民利用者が予約を取りづらい状況が生じていることから、火葬及び葬祭ホールの予約について、市民の方を先行受付しています。なお、市民の方とは、死亡者の死亡時における住民票の住所が横浜市内にある方を指します。

火葬のみを予約する場合

 火葬のみを予約する場合、市民の方はご利用日(火葬日)の7日前から、市外の方は3日前から予約可能です。
 なお、利用日の前日15時を過ぎると、新規予約及び予約内容変更(取り消しを含む)ができません。

火葬予約期間のイメージ図

葬祭ホールを予約する場合

  • 葬祭ホールの予約では、通夜、告別式、火葬が一括で予約されます(葬祭ホールを使用する場合、通夜、告別式、火葬を同一斎場で行うことが条件です)。
  • 葬祭ホールを予約する場合のご利用日は、通夜の日付(火葬日前日)です。
  • 葬祭ホールの予約開始は、市民の方はご利用日(通夜日)の6日前から、市外の方は2日前からとなります。
    なお、利用日の前日15時を過ぎると、新規予約及び予約内容変更(取り消しを含む)ができません。

葬祭ホール予約期間のイメージ図

予約方法(葬祭業者の方へ)

 横浜市では、斎場予約システムで予約を受け付けています。

初めてのご予約の場合

 斎場予約システムの利用にあたっては、事前に業者登録のご申請をお願いします。
 はじめに、斎場予約システム利用のための業者登録・変更方法等(PDF:60KB)についてをご確認いただき、必要事項をファクス(様式任意)にて、健康福祉局環境施設課までお知らせください。登録が完了しましたら、環境施設課よりファクスにてお知らせいたします。

業者登録にあたっての注意事項
  • ご申請をいただいてから登録が完了するまでには、お時間がかかります。時間に余裕を持ってご申請ください(急な申請登録には対応いたしかねます)。
  • 住所や連絡先の変更は、必ず書面にて、業者コードと変更内容を明記の上、申請してください。
  • 環境施設課の業務時間は、月曜日から金曜日まで(祝日を除く)の8時45分から17時15分までです。
    上記時間外にファクス送信された場合は、翌営業日以降の対応となりますので、ご承知おきください。

既に業者登録をしており、登録コードをお持ちの場合

 斎場予約システムでは、インターネット予約サービス、又はプッシュ回線による電話予約サービスをご利用いただけます。

斎場予約システムの利用時間

利用時間:4時00分から23時59分まで
(上記時間外については、メンテナンスのため、システムを停止しています。)

インターネット予約サービス
電話予約サービス(プッシュ回線による電話自動音声応答サービス)

電話番号:045-663-8771

  • まず、予約前に、使用する斎場の空き状況をご確認ください。空き状況の確認については、斎場予約システムのページ(外部サイト)にアクセスしていただくか、電話予約サービスのメニューで空き情報の照会をご選択ください。
  • 電話予約サービスでは、火葬許可証等、死亡者の正確な情報をお手元に用意の上、自動応答メッセージに従ってご入力ください。(4ケタの登録コードの入力が必要です。予約時確認コードは、業者登録の際にご記入いただいた電話番号の下4ケタです。)
  • 電話で流れる音声の応答フローを確認したい場合は、電話予約サービスの自動音声案内について(PDF:89KB)をご覧ください。
システムエラー等が発生した場合のお問い合わせ

電話予約サービス、又はインターネット予約サービスでシステムエラーが発生した場合等、予約システムに関する質問・相談等については、環境施設課(電話番号:045-671-2450)までお問い合わせください。

葬祭業者を介さず、個人での予約を希望する方へ

 ご遺体の搬送や棺の手配、納棺等の、火葬業務外に係る作業については、市営斎場の職員がお手伝いすることはできません。
 これらを全て申込者で用意できる場合に限り、個人の方でも予約することができます。
 葬祭業者を介さずに個人で予約する場合は、使用を希望する斎場に直接お電話でご相談ください。

利用当日の手続き及び到着時間等(葬祭業者の方へ)

  • 利用当日は、はじめに斎場事務所にお越しいただき、受付の際に斎場使用許可申請書及び火葬許可証(又は改葬許可証)をご提出ください。なお、火葬許可証については、火葬後、裏面に火葬証明を記載してお返しいたします(収骨終了後、骨壺をお返しする際に一緒にお返しいたします)。
  • 火葬炉の使用にあたっては、火葬予約枠の時間に納棺できるよう、時間に余裕を持ってお越しください。当日、交通事情等で万一到着が遅れる場合には、必ず使用斎場までご連絡ください。
  • 葬祭ホールについては、各ホール通夜利用開始時刻の15分前より鍵を貸出しいたします。なお、書類確認等にお時間がかかる場合がありますので、早めに事務所での受付をお済ませくださいますようお願いします。

各種様式ダウンロード

 斎場使用許可申請書等、各種様式については、斎場関係様式ダウンロードのページからダウンロードすることができます(各斎場の事務所にもありますので、当日、受付の際にご記入いただくこともできます)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部環境施設課

電話:045-671-2450

電話:045-671-2450

ファクス:045-664-6753

メールアドレス:kf-kankyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:444-932-851

先頭に戻る