このページの先頭です

土壌混合法について

ご自宅で出来る土壌混合法を紹介します。

最終更新日 2020年10月28日

準備するもの

  • プランター・細かく切った生ごみ・土
  • あると便利な物:シャベル・ふるい・手袋など

風景1

土壌混合法の手順

手順1~3

風景1

1.土に細かく切った生ごみを入れます。

風景2

2.生ごみを入れたら混ぜて、土を被せていきます。

風景3

3.プランター1つ、一週間で一杯が目安、全体を時々(週1,2回)混ぜましょう。


手順4~6

風景1

4.時々混ぜながら3週間寝かせましょう。蓋や新聞紙をかけると雨や直射日光を防ぎます。(特に雨は気を付けましょう、水分が多くなると臭いが出る可能性があります。)

風景2

5.白いカビは白色腐朽菌、好ましい状態です。熱は発酵熱で発酵が進んでる証拠です。(混ぜる時は一緒に混ぜて下さい。)

風景3

6.3週間立ったら、ふるいを使い分解出来てないものと土を分けプランターから空にして再び手順1に戻ります。


このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部南事務所

電話:045-741-3077

電話:045-741-3077

ファクス:045-741-6492

メールアドレス:sj-minamij@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:100-644-279

先頭に戻る