このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に係る家庭ごみの出し方について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、家庭ごみの排出についてご理解、ご協力お願いいたします。

最終更新日 2020年10月6日

ご家庭でのマスク等の廃棄方法

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等については、以下の点にご注意いただき、「燃やすごみ」としてお出しください。

  • マスク等のごみに直接触れない
  • ごみ袋は空気を抜いて、しっかりしばって封をする
  • ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗う

参考:環境省「ご家庭でのマスク等の捨て方(PDF:543KB)」「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭のごみの捨て方(PDF:346KB)

※ 新型コロナウイルス感染症やその疑いのある方がご家庭にいらっしゃる場合のごみと資源物は、厳重に密閉して「燃やすごみ」として
  お出しください。お出しいただく際には、マスク、手袋、廃棄後の手洗い等により感染防止対策を行ってください。
※ それ以外は、通常どおり、ごみと資源の分別にご協力をお願いいたします。

粗大ごみについて

 不要不急のお申込みはお控えいただきますようお願いいたします。

自己搬入による粗大ごみの受入体制の変更について

 現在、粗大ごみ自己搬入施設への持込みが大幅に増加しています。新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、以下の通り受入体制を変更して業務を行います。
 なお、緊急性の高い持込み以外はお控えいただき、やむを得ずお持込みいただく場合は、最少の人数でご来場いただきますようお願いいたします。また、施設での荷下ろしはご自身で行っていただきますようお願いいたします。

  • 各粗大ごみ自己搬入施設での1日あたりの受入個数に上限を設定します。なお、持込みには事前に粗大ごみ受付センターへの申込みが必要です。
  • 港南ストックヤードの受付終了時間を16時までに短縮します(通常は21時まで)。

   注意:港南資源回収センターへの資源物の持込みについても同様となります。

  • 鶴見資源化センター、長坂谷ストックヤード、神明台ストックヤードへの持込みは、通常どおり9時から16時まで行います。

   注意:長坂谷ストックヤードでのセンターリサイクルについても同様となります。

古布の排出について

 「古布」は、主に海外へ輸出しリユース・リサイクルされていますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、輸出や海外の工場の稼働が停止していたことから、リサイクルが滞っていました。
 現在、古布の輸出や海外の工場の稼働は段階的に再開し始めている状況ですが、 感染対策から海外の古布のリユース・リサイクル品の流通が停滞していることなど、リサイクルへの影響は完全に収まっておりません。
 
 引き続き、できる限りご自宅での保管にご協力いただければ幸いですが、保管が難しくなった場合には、少しずつ(各ご家庭1袋程度)「古布」の回収日にお出しください。
  
 新型コロナウイルス感染症の拡大が収束し、状況が改善されましたら市ホームページ等でお知らせしますので、市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部業務課

電話:045-671-3819

電話:045-671-3819

ファクス:045-662-1225

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:230-312-793

先頭に戻る