このページの先頭です

地区の状況

最終更新日 2019年3月20日

地区の現況と課題

 綱島駅東口周辺地区では、都市計画道路等が未整備であるため、慢性的な交通渋滞を招いており、土地の有効活用が図られていない現状もあります。また、バスやタクシーなどの交通基盤、歩行者環境の改善が求められています。
 綱島駅東口周辺地区では、東急新横浜線の新駅整備を契機に、街づくりの気運が高まり、土地区画整理事業や市街地再開発事業等の事業が推進している状況です。

〈位置図及び地区の街づくりの状況(平成31年4月現在)〉

位置図及び地区の街づくりの状況図


地区の街づくりの経緯

昭和58年11月 綱島東口再開発協議会発足
平成 9年 8月 綱島駅東口駅前地区市街地再開発準備組合設立
平成16年 6月 綱島駅東口駅前地区市街地再開発準備組合解散
平成20年 1月 綱島東口再開発協議会地権者会結成
平成26年 5月 新綱島駅周辺地区街づくり準備会設立
         新綱島駅前地区再開発準備会設立
         綱島東口駅前地区再開発準備会設立  ※綱島東口再開発協議会は綱島駅東口周辺再整備協議会に改組
平成26年12月  新綱島駅前地区市街地再開発準備組合設立 (新綱島駅前地区再開発準備会から改組)
平成28年 3月 綱島駅東口駅前地区市街地再開発準備組設立 (新綱島駅前地区再開発準備会から改組)
平成28年 9月  新綱島駅周辺地区土地区画整理事業の都市計画決定
        新綱島駅前地区市街地再開発事業の都市計画決定
        新綱島駅自転車駐車場の都市計画決定
平成29年 2月  新綱島駅周辺地区土地区画整理事業の事業計画決定
平成29年 8月  綱島東口街づくり検討会設立
平成30年11月  新綱島駅前地区市街地再開発組合設立(事業認可)

土地利用方針について

 横浜市では、綱島駅東口周辺地区のまちづくりの検討を地区内の権利者の皆さまと進め、平成31年2月に土地利用方針を策定しました。
 土地利用方針とは都市計画マスタープラン等と共に地区計画の考え方の基礎となる、任意のまちづくり計画です。地区の立地を活かした土地活用、都市基盤の整備、地域資源を活かした土地活用に関する方針を明記しています。

土地利用方針図


このページへのお問合せ

都市整備局市街地整備部綱島駅東口周辺開発事務所

電話:045-531-9600

電話:045-531-9600

ファクス:045-531-9605

メールアドレス:tb-tsunashima@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:256-460-121

先頭に戻る