このページの先頭です

横浜市繁殖センターの新着情報

最終更新日 2022年5月20日

令和4年5月20日

マレーバクのラジャが死亡しました。

当センターで飼育中のマレーバクの「ラジャ」(オス 15歳 繁殖センター生まれ)が5月9日に死亡しました。
数年前より削痩が見られ体調を崩しやすく、検査により慢性腎疾患が確認されていました。給餌内容を工夫したり、投薬治療を続けてきましたが徐々に衰弱が進み、5⽉8⽇に⾷欲廃絶・起⽴困難となり、点滴治療等を⾏いましたが9⽇の朝に死亡を確認しました。
「ラジャ」の死亡により、当センターで飼育するマレーバクは4頭になりました。

令和4年4月28日

春の特別公開を実施しました。

4月23日に特別公開を実施しました。多くの方に応募いただき、当日は抽選に当選した方のみのご案内となりました。
暑いさなかではありましたが、皆さん、とても熱心に写真やメモをとったり、職員に質問をされていました。
特別公開は、普段なかなかお伝えすることができない繁殖センターの事業を直接ご紹介できる大切な機会です。次回の開催は、秋頃を予定しています(鳥インフルエンザや新型コロナウイルスの感染状況等で中止する場合もございます)。決まり次第お知らせしますので、楽しみにお待ちください。

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-4124

電話:045-671-4124

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-dobutsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:406-835-803

先頭に戻る