このページの先頭です

令和3年度の記事

最終更新日 2022年5月20日

令和3年11月4日

2年振りに特別公開を実施しました。

 10月23日と30日に2019年以来、2年振りとなる特別公開を実施しました。
特別公開の開催をお知らせする直前まで、新型コロナウィルスの緊急事態宣言が発令中で、充分な広報ができませんでしたが、沢山の方に応募いただきました。
 当日は、抽選に当選した方のみ30名ずつのご案内となりましたが、皆さん、とても熱心に写真やメモをとられ、また職員に質問をされていました。特に3月に入園したマレーバクのアルタイルが大人気で、バク舎からの移動の際は、名残惜しそうな方が何人もいらっしゃいました。
 特別公開は、普段なかなかお伝えすることができない繁殖センターの事業を直接ご紹介できる大切な機会です。次回の開催は、来春頃を予定しています(鳥インフルエンザや新型コロナウイルスの感染状況等で中止する場合もございます)。決まり次第お知らせしますので、楽しみにお待ちください。

令和3年8月3日

ツチガエルの試験放野

繁殖センターでは、横浜市内で生息数が減少しているツチガエルの生息域外保全を行っています。横浜市内の生息地から少数の卵塊を繁殖センターに移動し、これを元に繁殖を進め、飼育下個体群を維持しています。一方で、生息地の関係者と協力し、生息地の環境調査などを進めながら、将来的な野生復帰についても調整を続けてきました。
そして今年の6月と7月、関係者立ち合いのもと、ツチガエルを元々の生息地に試験的に放野しました。
今後も生息状況調査等を継続し、本種がこの場所で定着できるよう保全活動を続けていきます。

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-4124

電話:045-671-4124

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-dobutsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:523-763-446

先頭に戻る