このページの先頭です

スクールゾーン活動

最終更新日 2023年12月8日

スクールゾーンについて

一般的には、小学校を中心におおむね半径500メートルの範囲をスクールゾーンの対象としています。
横浜市の各小学校で半径500メートルの範囲を設定すると、ほぼ市内全域がスクールゾーンとなります。
そこで、地域の実情に応じて、各小学校が指定している通学路を重点に、安全対策や広報・啓発などを進めていくことが、効果的な活動となります。

しおり・マニュアル等

通学路のはたふり誘導(動画)

この動画では、「横断旗」の使い方、服装や誘導時の注意点などを、わかりやすくまとめています。

はたふり誘導講習会について

通学路における見守り活動をされている皆様を対象に、子どもの特性や事故状況、はたふり誘導をする際の注意点等を、実演を交えてご説明する講習会です。
詳細は下記リンクをご覧ください。
交通安全に関する研修・講習会のお知らせ

【参考】令和5年度はたふり誘導講習会 当日資料(PDF:4,296KB)

様式のダウンロード

要望書
Word形式(ワード:49KB)
PDF形式(PDF:219KB)
引継書
Word形式(ワード:13KB)
PDF形式(PDF:95KB)
※こちらは一般的な書式を示したものです。地域により独自の書式を使用している場合があります。

スクールゾーン活動(ハード面)

通学路の安全対策について<道路局施設課>

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局総務部交通安全・自転車政策課

電話:045-671-2323

電話:045-671-2323

ファクス:045-663-6868

メールアドレス:do-kotsujitensya@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:849-534-642

先頭に戻る