このページの先頭です

震災後の新聞記事を読む。

最終更新日 2019年1月18日

●《関東大震災》を調べる。

TOP MENU 被害地域を地図で確認する。 被害の模様を写真に見る。 震災後の経過を読む。 市民生活の様子を知る。 震災の記録を読む。 震災後の新聞記事を読む。

横浜貿易新報画像横濱貿易新報画像

『横浜貿易新報』は横浜商人のための新聞として明治23(1890)年に創刊され、現在の『神奈川新聞』に続いている。震災では社屋が倒壊し、一時的に新聞発行機能を失った。しかし、被災12日目の9月13日には臨時第1号を発行した。第8号までは1面だけだが、第9号からは2面に増えている。罹災状況や復興に向けての動きを見る事ができる。その後、横浜貿易新報は翌年1月26日に本格的に復刊した。
横浜市中央図書館では、第1号から第30号(大正12年10月13日付)までと第47号(大正12年10月30日付)を所蔵している。

臨時第1号、横浜貿易新報社社長の言葉を読む。(画像:226KB)

『横浜貿易新報 臨時号』第1号~第17号を読む。(PDF:19,878KB)

『横浜貿易新報 臨時号』第18号~第30号、第47号を読む。(PDF:14,687KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:738-657-988

先頭に戻る