このページの先頭です

震災後の経過を読む。

最終更新日 2019年1月16日

●《関東大震災》を調べる。

TOP MENU 被害地域を地図で確認する。 被害の模様を写真に見る。 震災後の経過を読む。 市民生活の様子を知る。 震災の記録を読む。 震災後の新聞記事を読む。

image.gif

『横浜貿易新報』をはじめとする新聞各紙が発行不能となったため、市民への広報手段を失った横浜市は、被災10日目の9月11日付から独自の『横浜市日報』(横浜市役所情報係編集)を発行した。タブロイド判片面刷りで被災状況や被害対策の報知が中心となっている。市内を根岸磯子、神奈川、西戸部、大岡、本牧の五方面に分け、民家集団、青年会、学校、神社寺院等を通じて、毎日休刊なしに無料配布された。
横浜市中央図書館では、第20号を除き、10月31日付の第51号までを所蔵している。

横浜市長による「発刊の趣旨」を読む。(画像:249KB)


『横浜市日報』を創刊号から読む。(第1号~30号 ※第20号を除く)(PDF:10,511KB)

『横浜市日報』を創刊号から読む。(第31号~51号)(PDF:10,049KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館調査資料課

電話:045-262-7336

電話:045-262-7336

ファクス:045-262-0054

メールアドレス:ky-libkocho-c@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:886-480-264

先頭に戻る