このページの先頭です

障害のある方へのサービス

最終更新日 2020年1月22日

視覚に障害のある方へのサービス

対面朗読

図書館で、音訳者がご希望の資料を読み上げます。利用には事前予約が必要です。
対面朗読を利用したい図書館へ直接ご連絡ください。
横浜市立図書館 一覧をご覧ください)

録音資料・点字資料の貸出

録音資料・点字資料を貸出します。中央図書館から、ご自宅へ配送します。

  • 対面朗読及び録音資料・点字資料の貸出には事前の利用登録が必要です。登録は各図書館で受け付けています。
  • ご登録いただけるのは、横浜市内に在住もしくは在学、在勤で、視覚障害により身体障害者手帳の交付を受けている方です。
  • 登録の際は、お名前・ご住所などのほか、身体障害者手帳の区分・等級を確認させていただきます
  • 利用登録、資料の貸出申込はEメールでも承ります。

中央図書館の視覚障害者サービス機器

中央図書館では拡大読書器、DAISY(デイジー)再生録音機が利用できます。

筆談が必要な方へ

筆談用ボードを各図書館のカウンターにご用意しています。お気軽に筆談をお申し出ください。

各図書館でのサービス

小さな字が読みづらい方のために、各図書館に大活字本や拡大読書器を備えています。

心身に障害のある方へのサービス

図書・雑誌の配送貸出

心身に障害があり図書館への来館が困難な方に、図書や雑誌の配送貸出を行います。

  • 配送貸出のご利用には事前の利用登録が必要です。中央図書館で受け付けています。
  • ご登録いただけるのは、横浜市内に在住もしくは在学、在勤で、身体障害者手帳・療育手帳(愛の手帳)・精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けている方です。
  • 登録の際は、お名前やご住所などのほか、障害者手帳の区分・等級等を確認させていただきます。
  • 各図書館窓口での貸出と併用することはできません(すでに図書館カードをお持ちの方も、窓口で本を借りることはできなくなります)。
  • ご登録がお済みの方は、中央図書館障害者支援事業担当への電話(電話番号:045-250-1619)、電子メール(メールアドレス:ky-libsyo@city.yokohama.jp)、または電子申請のページ(外部サイト)から配送貸出希望資料の申込をすることができます。

電子申請・届出サービスご利用の際の注意点

電子申請・届出サービスは、第2及び最終水曜日の午後8時から翌朝8時までの間、システムメンテナンスのためサービスを停止します。
この期間の配送貸出希望資料のお申込みは、電話または電子メールをご利用ください。
また、2018年3月29日(木曜日)から電子申請・届出システムのセキュリティ強化のため、携帯電話(フィーチャーフォン)と一部のスマートフォン(Android OS4.4およびiOS4以前のもの)からのご利用ができなくなっています。

登録更新のお知らせ

配送貸出にご登録いただいてから5年以上経過した方の登録更新の手続きが必要となります。

Q1 自分の登録更新の時期はいつか
A1 有効期限日の3か月前から、図書配送時にお知らせを同封します。

Q2 登録更新をするにはどうすればいいのか?
A2 中央図書館まで申込みください。窓口、電話、メール、FAXで申込をお受けします。
 氏名、生年月日、住所、電話番号、手帳の区分と等級をお知らせください。
 身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを確認させていただきます。窓口で申し込まれた場合は、提示をお願いします。それ以外の申込の場合は、手帳(氏名、生年月日、住所、電話番号、手帳の区分と等級がわかるページ)の写しを中央図書館まで送付してください 。
手続き完了後、図書の配送を行います。
※ 中央図書館以外の各区の図書館窓口での手続きをご希望の場合は、中央図書館担当までご相談ください。

ご不明な点がありましたら、中央図書館サービス課障害者支援事業担当までご連絡ください。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局中央図書館サービス課障害者支援事業担当

電話:045-250-1619

電話:045-250-1619

ファクス:045-250-1619

メールアドレス:ky-libsyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:715-593-862

先頭に戻る