このページの先頭です

「教師」という職業に関心がある高校生・大学生の皆様へ

「学校の先生の魅力って?」「いつも身近にいる先生の仕事をもっと知りたい」-そのような方はこのページをぜひご覧ください。

最終更新日 2021年3月31日

1.【動画】「先生になりたい」~高校生の教師体験記~

「教師」というのは、最も身近な職業の一つです。しかし、皆さんが見ている「教師」の仕事はごく一部にすぎません。本動画では、主人公の高校生が小学校で学校体験をし、教師の仕事の舞台裏を見たり、「なぜ教師を目指したのか?」「うれしかったこと、つらかったこと」などを先生方から伺ったりすることで、「教師」や「学校」への思いを語っていきます。また、校長先生や先生方からは、「教師」という職業に関心がある高校生・大学生の皆様へメッセージを送っています。

2.学校体験、ボランティア~横浜の学校を体験してみませんか?~

よこはま教育実践ボランティア【大学生等が対象】

よこはま教育実践ボランティアは、教師を目指す大学生等が、横浜市立学校での学校体験を通して、教師の仕事を学ぶための活動です。Webページから活動したい学校を選び、申請することができます。詳細は左のポスターをクリック

学校体験【高校生が対象】

(準備中)

3.横浜市の取組~よこはまならではの特徴的な取組を紹介します!~

よこはま教師塾「アイ・カレッジ」~横浜市の教員を目指したい人はぜひ!~

よこはま教師塾「アイ・カレッジ」は、教師を目指す大学生等が、仲間と共に切磋琢磨しながら学び合う場です。詳細は左のポスターをクリック

採用前研修~安心して教師としての第1歩を~

採用前研修は、新規採用候補者が、教職員としての生活や学校の1年に見通しをもち、、横浜市の教職員として、安心して着任できるように準備するための任意参加の研修です。eラーニングやオンライン交流会も用意していますので、遠方の方でも受講することができます。

横浜型初任者育成研修~着任後3年間のサポート~

横浜では、法定研修である1年目研修に加え、2~3年目も横浜独自の研修を実施し、教員としての資質・能力の向上を図っています。
(写真は、横浜市の水源である、山梨県道志村での校外体験学習の様子※令和2年度は休止)

研修方法の工夫~学校で生きるよう様々な方法で学んでいます~

教員が学んだことが学校で生きるよう、学び方を工夫しながら研修を行っています。例えば、10年経験した先生が対象の研修では、LEGOブロックを使って、今までの経験を振り返り、同じ立場の先生と交流しています。他にも様々なツールを活用するなどして、研修の方法を工夫しています。

福島県への教員研修派遣~被災地の今を見て、感じて、理解を深めます~

福島県に毎年約80名の教員を派遣しています。
東日本大震災に被災した富岡町立学校を訪れ、授業の見学や先生方との交流をしています。また、被災地域や施設を訪問し、放射線について正しく理解できるよう学んでいます。被災地の今を見ること、感じることを大切にしています。

海外研修派遣

海外への派遣(1~2週間程度)を行っています。海外における教育実践や生活体験を通して、異文化への理解を深めるとともに、コミュニケーション能力等を高めます。※令和2、3年度は休止

4.各情報へのリンク

教育実習

横浜市立学校での教育実習について知りたい方は、左の写真をクリックしてください。

人材育成指標

横浜市の教員は、「横浜市人材育成指標」を基に、常に児童生徒のために学び続け、自身の力を高めています。詳細は左のポスターをクリック

指標まんが
人材育成指標の活用方法【初任者の場合】

大学等との連携

横浜市では、多くの大学と連携・協働し、一緒に大学生等を育てています。詳細は左のポスターをクリック。リンクページの「大学連携だより、養成・育成だより」をぜひご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市教育委員会事務局教職員人事部教職員育成課

電話:045-411-0517

電話:045-411-0517

ファクス:045-411-0533

メールアドレス:ky-student@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:989-898-641

先頭に戻る