このページの先頭です

在宅医療を推進するための市民啓発講演会

横浜市では、横浜市医師会と協働で、在宅医療を推進するための市民啓発講演会を実施しています。

最終更新日 2019年10月29日

令和元年10月24日開催 『人生の最期を自宅で迎えるために何が必要か』

開催概要

日時:令和元年10月24日(木曜日)14時から16時30分(開場13時30分)
会場:横浜関内ホール 大ホール(横浜市中区住吉町4丁目ー42-1)

講演会資料・チラシ

令和元年10月24日開催の市民啓発講演会『人生の最期を自宅で迎えるために何が必要か』のチラシです。

令和元年10月24日開催の市民啓発講演会『人生の最期を自宅で迎えるために何が必要か』の当日資料です。

平成31年1月22日開催「もしも、治らない病気になったら~人生の最終段階に備えてみませんか?~」

開催概要

日時:平成31年1月22日(火曜日)14時から16時15分(開場13時30分)
会場:横浜関内ホール 大ホール(横浜市中区住吉町4丁目ー42-1)

講演会の動画

平成31年1月22日開催の市民啓発講演会「もしも、治らない病気になったら~人生の最終段階に備えてみませんか?~」の様子を公開しました。
動画はパートごと7つに分かれています。

横浜市医療局長による講演会開会のあいさつ、座長の紹介
座長:横浜市病院協会 平元周氏

講師:横浜市医師会 常任理事 赤羽重樹氏

講師:横浜市介護支援専門員連絡協議会 代表 加藤由紀子氏

講師:横浜市社会福祉協議会高齢福祉部会 副部会長 前田卓哉氏

講師:横浜市立市民病院 家族支援専門看護師 石渡未来氏

講師:横浜市立大学医学部総合診療医学准教授 日下部明彦氏

第1部の内容に関する質疑応答

講演会資料・チラシ

平成31年1月22日開催の講演会「もしも、治らない病気になったら~人生の最終段階に備えてみませんか?~」の当日資料です。

平成31年1月22日開催の講演会「もしも、治らない病気になったら~人生の最終段階に備えてみませんか?~」のチラシです。

平成30年7月10日開催「在宅医療における人生の最終段階を考える~望まない救急要請をしてしまったとき蘇生・搬送の中止は可能か~」

講演会の動画

一般社団法人横浜市医師会のホームページに掲載されている、平成30年7月10日開催の市民啓発講演会「在宅医療における人生の最終段階を考える~望まない救急要請をしてしまったとき蘇生・搬送の中止は可能か~」の動画を見ることができます。

講演会資料・チラシ

平成30年7月10日開催の市民啓発講演会「在宅医療における人生の最終段階を考える~望まない救急要請をしてしまったとき蘇生・搬送の中止は可能か~」の当日資料です。

平成30年7月10日開催の市民啓発講演会「在宅医療における人生の最終段階を考える~望まない救急要請をしてしまったとき蘇生・搬送の中止は可能か~」のチラシです。

平成30年3月19日開催「人生の最終段階の迎え方~最期の医療・法医学の視点から~」

講演会資料・チラシ

平成30年3月19日開催の市民啓発講演会「人生の最終段階の迎え方~最期の医療・法医学の視点から~」の当日資料です。

平成30年3月19日開催の市民啓発講演会「人生の最終段階の迎え方~最期の医療・法医学の視点から~」のチラシです。

平成29年10月19日開催「人生の最終段階をあなたはどこで過ごしますか」

平成29年10月19日開催の市民啓発講演会「人生の最終段階をあなたはどこで過ごしますか」のチラシです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局疾病対策部がん・疾病対策課在宅医療担当

電話:045-671-2444

電話:045-671-2444

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-gantaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:709-408-098

先頭に戻る