このページの先頭です

自立支援医療(精神通院医療)医療機関・薬局の方へ

最終更新日 2020年7月2日

重要なお知らせ

【新型コロナウイルス感染症の発生状況等に伴う自立支援医療(精神通院医療)の有効期間延長対応について】
・指定医療機関の方へ
 お知らせ(PDF:153KB)(令和2年5月8日付)
 追加のお知らせ(PDF:373KB)(令和2年5月13日付)
 追加のお知らせ(患者様がお持ちの受給者証について)(PDF:378KB)(令和2年6月8日付)
 追加のお知らせ(診断書作成に係る追加連絡について)(PDF:413KB)(令和2年7月1日付)
※受給者の皆様向けのお知らせは「横浜市自立支援医療(精神通院医療)」のページに掲載しています。

医療機関・薬局の方へ

自立支援医療(精神通院医療)の担当部署は、健康福祉局こころの健康相談センター(電話:045-671-2415)になりました。

○横浜市の受給者証はB7サイズで、色は黄色です。
○受給者証に「指定医療機関」として記載されていない病院、診療所、薬局、訪問看護ステーションでは、自立支援医療は受けられません。

・「月額負担上限額」欄の印字は以下のとおりです。

月額負担上限額
区分「月額負担上限額」欄の印字
生活保護受給者(自己負担0円)自己負担なし
1割負担で月額上限額2,500円の方2,500円
1割負担で月額上限額5,000円の方5,000円
1割負担で月額上限額10,000円の方10,000円
1割負担で月額上限額20,000円の方20,000円
上限設定のない1割負担の方上限なし


○月額上限額が設定されている方には、受給者証とともに上限管理票を交付しています。
(自己負担がない方(生活保護受給者)や、上限額が設定されていない方には上限管理票は交付していません。)
○上限額が設定されている方については、上限額の管理が必要なため、自己負担金を徴収した時に、上限額管理票への記入をお願いします。
○具体的には、利用者から1割負担を徴収した場合に、日付、医療機関名・薬局名、自己負担額、月間自己負担累計額を記入し、確認印を押印してください。
このとき、「医療機関名・薬局名」または「自己負担額確認印」のいずれかを医療機関・薬局の名称が入った印鑑を使用していただけるよう、お願いします。
また、1割負担を徴収することにより上限額を越える場合には、上限額に達するまでの金額を利用者負担として請求してください。
そのうえで、上限額に達した確認として、再度、日付、医療機関名・薬局名を記入し、確認印を押印してください。
なお、上限額に達した後は、その月の利用者負担は「なし」となり、上限額管理票の記入も不要です。
○横浜市の上限管理票はB7サイズ(9.1cm×12.8cm)になります。
○上限管理票の見本はこちら(PDF:54KB)をご覧ください。
○上限管理票を持参しなかった場合の補助票(A4サイズ)はこちら(エクセル:10KB)です。

○診断書の用紙が必要な場合には、ご連絡頂ければ各医療機関に郵送いたします。(健康福祉局こころの健康相談センター:TEL045-671-2415)

○診断書のデータ版につきましては、こちらからダウンロードできます。(こちらは医療機関関係者用です。)

 ・診断書(自立支援医療(精神通院医療用))(エクセル:188KB)

 ・記載例(PDF:168KB)

 ・チェックシート(エクセル:13KB)

 ・記入に際しての留意事項(PDF:171KB)

※診断書は、原本を含め2枚を横浜市提出用としてください。

※チェックシートにより、記入漏れ等がないかご確認ください。

※精神保健福祉手帳用診断書のデータ版についてはこちら(こころの健康相談センターのページ)からダウンロードできます。

○精神障害者保健福祉手帳用の診断書で、所定の項目が記載されている場合は、自立支援医療(精神通院医療)の申請に使用できます。

○18年3月までの旧様式(32条の申請書)では申請できません。

○申請書は区役所申請窓口(高齢・障害支援課)にあります。

平成18年4月1日、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく自立支援医療費制度が施行されましたが、これに伴い、新たに「指定医療機関制度」が導入され、指定医療機関として指定された医療機関(薬局、訪問看護ステーションを含む。)でなければ、自立支援医療費制度を取り扱うことができなくなりました。
指定業務は医療機関の所在地の都道府県または政令指定都市が行います。(横浜市内にある医療機関に関する指定業務は横浜市が行います。)
指定医療機関制度の詳細については、こちらをご覧ください。
関連情報(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/index.html
厚生労働省・障害者福祉のホームページ(外部サイト)(厚生労働省のホームページに移動します。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター

電話:045-671-2415

電話:045-671-2415

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-seitsuin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:856-577-164

先頭に戻る