このページの先頭です

南消防署からのお知らせ・イベント情報

最終更新日 2021年7月21日

情報一覧

南消防団外国人防災指導チームによる多言語の熱中症予防広報!

南消防署と南消防団外国人防災指導チームが、横浜橋通商店街で多言語による熱中症予防広報を実施しました。
これから梅雨が明け暑さ本番となります。熱中症には十分に気を付けてください!

春の火災予防運動2021!横浜橋通商店街&近隣小学生!

春の火災予防運動期間(3月1日から3月7日)にあわせ、横浜橋通商店街近隣の横浜市立南吉田小学校、横浜市立中村小学校、横浜市立石川小学校の児童から募集した火災予防啓発ポスターを商店街に展示しています。
あわせて、南吉田小学校の児童による6カ国語で火災予防広報を行い、区民の皆様に火災予防を広く呼び掛け、防火に関する意識向上を図ります。

横浜市女性消防団員活動発表会で南消防団が最優秀を受賞!

横浜市女性消防団員活動発表会で南消防団が最優秀を受賞しました。その様子をご覧ください。

南消防署長から横総生にオファー!~住宅用火災警報器の設置・点検・交換を推奨するポスターを作成せよ~

近年、火災による死者の6割から8割が65歳以上の高齢者となっており、住宅用火災警報器の未設置が問題となっています。また住宅用火災警報器は定期的な点検及び設置から10年が経過したら本体の交換が必要です。今回、南消防署長から横浜市立横浜総合高等学校の生徒に対し、住宅用火災警報器の重要性、火災の早期発見及び火災からの逃げ遅れを防止することを目的としたポスター作成を依頼しました。

火災に注意!

南区内の令和2年の火災件数は、令和元年に比べ全体で13件減少の30件でしたが、令和3年2月8日時点ですでに6件(昨年同時点で2件)もの火災が発生しています。
火災には十分に注意しましょう。

住宅火災が増えています。

横浜市全体の火災件数は、令和2年はその前年に比べ全体の件数は減少しているものの、住宅火災の件数はあまり変化がありませんでした。
また、令和2年の建物火災の件数のうち、住宅火災は7割を占め、過去10年で最大の割合となっています。
火災から身を守るために、しっかりと対策をしましょう。

令和3年家庭防災員研修受講者を募集します!!

令和3年度の家庭防災員研修受講者を募集しています。
例年は南区内各世帯にチラシを回覧していましたが、神奈川県に発令された緊急事態宣言に伴い、現在、南区ではチラシの回覧が中止されております。
回覧予定でしたチラシを掲載いたしますので、ご興味のある方は、各自治会町内会にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染者が急増しています!!

新型コロナウイルス感染症には、基本的な感染症予防対策が有効とされています。
改めて、手洗いうがいや咳エチケット、自身の健康管理など、感染症予防対策の徹底をお願いいたします。

高齢者世帯への防災訪問実施します!

高齢者の方々の火災による被害を少しでも防ぐために、消防職員がご自宅に訪問し、住宅用火災警報器の設置状況や、コンロストーブといった家電の使用状況などをお聞きし、火災予防について適切なアドバイスをさせて頂きます。
※令和3年1月時点
 令和3年1月7日に神奈川県に発出された緊急事態宣言に伴い、現在防災訪問は中止しております。

防火防災研修会を実施しました!

高齢者世帯を訪問する訪問介護員や民生委員等の皆様に対しての「防火・防災研修」を実施しました。

通電火災に要注意!!

大型の台風や豪雨により停電が発生すると、電気が復旧する際に火災が発生する危険があります。
台風シーズンの今、点検などを十分に対行い策をしましょう!

弘明寺と弘明寺商店街が消防相互応援協定を締結!

宗教法人弘明寺と弘明寺商店街協同組合が消防相互応援協定を締結しました!

大きな地震への準備  为大地震做准备 Preparation for a big earthquake

日本は地震が多い国です。大きな地震への準備をしましょう。

点検してますか?住宅用火災警報器!

住宅用火災警報器は、10年を目安に、電池交換ではなく本体ごと交換しましょう。

早めに対策!熱中症予防!!

暑さの本番である夏はまだ先ですが、気温も30度近くになる日が増えてきています。また、湿度が高い場合は、気温が低くても熱中症の危険があります。早い段階から熱中症の対策を行い、来たる夏を乗り越えましょう!!

郵便局と消防署、レッドでホットな関係に!

この度、南消防署と横浜南郵便局は消防相互応援協力に関する覚書を締結し、
郵便局員による「火災警戒隊」が発足しました。

横浜市南消防団、団員募集

あなたにもできる、もう一つの顔
消防団員の要件
・満18歳以上の方
・南区に在住、在勤、在学の方
・健康な方
・年齢70歳で定年退職となります
・外国人の方も条件付きで入団できます

南消防団発足10周年記念誌

南消防団が発足10周年を迎えるにあたり、記念誌を作成しました。

※ファイルの容量が大きいため、データ通信にはご注意ください。

外国人のための南区防災ガイド

外国人に防火、防災の重要性を理解してもらい、災害に備えてもらいたく作成しました。

防災訓練関係

防災訓練の内容が分からず、困ったときは

防災訓練の依頼は、最寄りの消防署又は消防出張所(南消防署受持区域一覧表参考)(PDF:110KB)に事前連絡後、こちらの書類を提出してください

水消火器などの訓練用資機材の借用は南消防署

予防係に事前連絡後こちらの書類を提出してください
電話:045-253-0119

かわら版

その他

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局南消防署総務・予防課

電話:045-253-0119

電話:045-253-0119

ファクス:045-253-0119

メールアドレス:sy-minami-sy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:436-565-063

先頭に戻る