このページの先頭です

令和3年度港南区オンライン防災講演会(配信終了)

最終更新日 2022年4月1日

演題:「地震を理解して、正しく備える 港南区の特徴をふまえて」

開催形式

令和3年度の港南区防災講演会はオンライン限定での動画配信とし、令和4年3月31日をもって公開を終了しました。

講演概要

地震のメカニズムを知り、地震の特徴を知ることで、初めて⾃分⾃⾝の⾝の上に何が起こりうるのか予測することが可能になり、地震に対して正しく備えることができるようになります。
今回の講演は、地盤特性を元に、港南区で発⽣しうる地震の特徴についてご講演いただきます。
⾃⾝や家族に起こりうるリスクを知り、地震に対する備えについて考えてみませんか。

講師 吉本 和⽣(よしもと かずお)⽒

横浜市⽴⼤学理学部教授(前・横浜市地震被害想定専⾨委員会委員)
専⾨は地球物理学、地震学。地球にあてた聴診器ともいえる地震計で収録された地震波形の解析によって、地球内部に関する様々な情報を得ることができる。特に、横浜市⾼密度強震計ネットワークなどの地震波形データを解析して、地球の内部構造(関東平野の⼤深度地盤構造等)や地震波の伝播特性(⻑周期地震動の⽣成と発達等)に関する研究を⾏っている。

講演の各参照資料・サイトへのリンク

講演会チラシ

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区役所総務課庶務係 危機管理・地域防災担当

電話:045-847-8315

電話:045-847-8315

ファクス:045-841-7030

前のページに戻る

ページID:529-435-875

先頭に戻る