このページの先頭です

ラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会

最終更新日 2022年3月17日

ラグビーとの地域協創を推進する自治体連携協議会 ”自治体ワンチーム”

ラグビーワールドカップ2019™日本大会で高まったラグビーの盛り上がりを一過性のものとせず、日本全国におけるラグビーの普及・振興、ラグビーを行う環境の整備促進、ラグビーを契機とした地域振興・まちづくり促進、青少年・社会教育活動の促進などに繋げていくため設立されました。
開催自治体や公認チームキャンプ地のほか、ラグビーの応援・発展を志す全国の自治体で構成し、(公財)日本ラグビーフットボール協会と連携し、日本全国におけるラグビーの発展に向けた活動を推進していきます。

■会長:山中 竹春 横浜市長
■参加自治体:140自治体(開催自治体、公認チームキャンプ地自治体等)(令和4年1月15日現在)
■設立日:令和2年3月10日
■リンク:自治体ワンチームWEB(外部サイト)

自治体ワンチーム 令和3年度臨時総会 開催報告

1 日時
 令和4年1月15日(土曜日) 13:25~14:00
2 会場
 日産スタジアム
3 開催形式
 WEB会議形式(本会場と各自治体とのリモート会議)
4 参加者
 ア 自治体ワンチーム
 ・山中 竹春 会長(横浜市長)
 ・川勝 平太 幹事長(静岡県知事)
 ・嶋津 昭 相談役(元ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長)
 ・幹事自治体(野田東大阪市長、他釜石市・東京都・神奈川県は代理出席)
 イ 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(JRFU)
  森 重隆 会長、岩渕 健輔 専務理事(オンライン)
 ウ 一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン
  玉塚 元一 理事長、東海林 一 専務理事
5 オンライン参加者
 ・上記以外の幹事自治体
 ・各加盟自治体
6 内容
 自治体ワンチームは、ジャパンラグビーリーグワンの開幕を受けて、日本ラグビーの発展のため、リーグワンと連携、協働していく内容の提言を全会一致により採択しました。
 また、役員の改選を行い、山中会長(横浜市長)、川勝幹事長(静岡県知事)及び幹事9名が再任されました。

自治体ワンチーム 令和2年度総会 開催報告

1 日時
 令和2年11月2日(月曜日) 15:00~16:00
2 会場
 横浜市庁舎31階レセプションルーム
3 開催形式
 WEB会議形式(本会場と各自治体とのリモート会議)
4 本会場出席者
 ア 自治体ワンチーム
 ・林 文子 会長(横浜市長)
 ・川勝 平太 幹事長(静岡県知事)
 ・嶋津 昭 相談役(元ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長)
 ・幹事自治体(水谷網走市長、野田東大阪市長、他埼玉県・東京都・神奈川県・福岡県・別府市は代理出席)
 イ 日本ラグビーフットボール協会(JRFU)
 ・森 重隆 会長
 ・岩渕 健輔 専務理事
5 オンライン参加者
 ・上記以外の幹事自治体
 ・各加盟自治体
6 議事
(1)ラグビーワールドカップ2019™レガシーの取組に関する自治体ワンチームの提言
  ⇒全会一致により可決
(2)JRFUの取組
(3)令和2年度自治体ワンチームの取組
(4)加盟自治体による取組事例報告
(5)事務局その他からの情報提供

令和2年度自治体ワンチーム総会

このページへのお問合せ

市民局スポーツ振興部スポーツ振興課

電話:045-671-4566

電話:045-671-4566

ファクス:045-664-0669

メールアドレス:sh-sports@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:492-287-549

先頭に戻る