このページの先頭です

養育医療給付

最終更新日 2019年1月21日

生まれたときに体重が2,000g以下、または対象となる症状のある赤ちゃんが、指定された医療機関で入院治療を受けた場合、医療費が助成されます。小児医療費助成制度(保険年金課)とあわせてご利用いただくことにより、保険診療に関しては、窓口での支払いは生じません。

対象

次の要件を満たす児童

  • 横浜市に住所を有する
  • 1歳未満
  • 指定養育医療機関において入院治療を受けている
  • 体重が2,000g以下、または体重が2,000gを超えていても対象となる症状がある

※対象となる症状については意見書に列挙されていますので、医師にご確認ください。

申請

申請書・意見書が福祉保健センターにありますので取りにいらしてください。

  • 意見書は、指定医療機関の医師に記入してもらってください。
  • 必要書類を全部そろえたうえで、福祉保健センターにご提出ください。
  • 申請してから1~2ヶ月後にご自宅あてに医療券を送付します。

必要書類

  1. 申請書
  2. 意見書
  3. 世帯調書
  4. 所得証明(確定申告書控、源泉徴収票など)
お問合せ先
こども家庭支援課こども家庭係電話411-7112FAX321-8820

このページへのお問合せ

神奈川区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-411-7112

電話:045-411-7112

ファクス:045-321-8820

メールアドレス:kg-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:155-393-346

先頭に戻る