このページの先頭です

春のレシピ1・・・泉区野菜を使った料理集

最終更新日 2019年2月21日

筍の木の芽和え
筍の木の芽和えの調理例材料(4人分)
ゆで筍 200g
いか 120g
木の芽 50枚
<煮汁>
だし汁 270ml
薄口醤油 小さじ2
酒・砂糖 各大さじ1
<A>
白味噌 100g
砂糖 大さじ2
酒 大さじ1
エネルギー131kcal 塩分2.3g
作り方
1 筍は一口大の乱切りにし、煮汁で煮る。
2 いかは皮をむき、茹でて適当な大きさに切る。
3 木の芽の軸を取りすり鉢ですりつぶし、Aを入れて筍といかを和え、木の芽を飾る。
新玉ねぎのファルシー
新玉ねぎのファルシーの調理例材料(4人分)
新玉ねぎ 400g(2個)
じゃがいも 90g
人参 20g
パプリカ 60g
セロリ 20g
アスパラ 60g
合いびき肉 50g
小麦粉 大さじ1
オリーブオイル 大さじ4
塩・こしょう少々
エネルギー211kcal 塩分1.3g
作り方
1 玉ねぎは皮をむいて上から2センチ、下1センチを切り、スプーンで中をくり抜き全体に塩を振る。
2 くり抜いた玉ねぎ、人参、セロリをみじん切りにし、じゃがいもは5から7ミリの輪切り、パプリカは縦に4等分、アスパラは半分の長さに切る。
3 フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、ひき肉を炒め、色が変わってぱらぱらになったら、玉ねぎ等のみじん切りを入れ軽く混ぜてから、小麦粉を振り入れて炒め、塩こしょうで味付けする。
4 1に3を詰め、じゃがいもと一緒に鉄板に並べ、塩、こしょう、オリーブオイル大さじ1をかける。
5 220度のオーブンで25分焼き、取り出してパプリカ、アスパラを鉄板に乗せ塩、こしょう、オリーブオイル大さじ2を回しかけて再びオーブンで5分焼く。
野菜の即席ピクルス風
野菜の即席ピクルス風の調理例材料(4人分)
<500g分の野菜>
かぶ 2株
きゅうり 1本
人参小 1/3本
セロリ半本
玉ねぎ半分
<A調味料>
酢・砂糖 各大さじ1
サラダ油 大さじ2
こしょう少々
ローリエ1~2枚
塩 大さじ1
エネルギー86kcal 塩分2.2g
作り方
1 かぶは5ミリのくし型、きゅうりは乱切り、人参・セロリ・玉ねぎは5ミリの拍子木に切り、大さじ1の塩で20~30分おく。
2 しんなりしたら水分を半分を捨て、Aとローリエを入れ、2時間くらいつける。
リヨン風トマト
リヨン風トマトの調理例材料(4人分)
トマト3個
塩小さじ 2/3
玉ねぎ小 1個
こしょう少々
生椎茸 3枚
パセリ少々
バター 大さじ2
サラダ油 大さじ2
エネルギー136kcal、塩分1.1g
作り方
1 トマトは皮を湯むきにして、くし形に切る。
2 玉ねぎはスライス、生椎茸は細切り、パセリはちぎる。
3 フライパンにバター・サラダ油を熱し玉ねぎをよく炒め、生椎茸、トマトを加え、炒めてからパセリを入れて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。

夏のレシピ1へ  レシピトップページへ

味わいレシピ

泉区食生活等改善推進員会(泉区ヘルスメイト)が作成した
「味わいレシピ」~泉区でとれた野菜を使った料理集~から掲載しました。

福祉保健課 平成21年11月発行

問合せ先

  • 福祉保健課健康づくり係(3階313番
  • 電話:045-800-2445
  • FAX:045-800-2516

お気軽にお問合せください

このページへのお問合せ

泉区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-800-2401

電話:045-800-2401

ファクス:045-800-2516

メールアドレス:iz-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:200-032-941

先頭に戻る