このページの先頭です
Q

横浜市乳がん検診はどのように受けられますか。

最終更新日 2021年10月25日

健康・医療
A

市内のがん検診実施医療機関で乳がん検診を行っております。

対象者

市内在住の40歳以上で職場など他に受診機会のない女性の方
※年度内に対象年齢になる方も含みます。
※治療中の方は、受診できない場合がありますので、かかりつけ医にご相談ください。

受診回数

2年度に1回
※年度とは4月1日から3月31日までの期間です。

検査方法

マンモグラフィ検査単独又は視触診、マンモグラフィ検査
※視触診は選択制、マンモグラフィ検査は受診が必須

受診者負担額

マンモグラフィ検査のみ:680円
視触診+マンモグラフィ検査:1,370円

次に該当する方は受診者負担額が免除となります。
・70歳以上の方(年齢が確認ができるもの(健康保険証など)を検診時にご提示ください)
・後期高齢者医療制度が適用される方(後期高齢者医療被保険者証を検診時にご提示ください)
・生活保護世帯の方(休日・夜間等診療依頼証を検診時にご提示ください)
・中国残留邦人等支援給付制度を適用される方(本人確認書を検診時にご提示ください。)
・市民税県民税の非課税世帯、均等割のみ課税世帯の方(事前に手続きが必要です。各区福祉保健センター健康づくり係にお問い合わせください。連絡先は関連ホームページを参照ください)

受診方法

<がん検診実施医療機関>
横浜市がん検診をご希望される場合は、直接実施医療機関に「横浜市〇〇がん検診を受診したい」と電話でご予約の上、受診してください。なお、受診券等は特にございませんので、受診当日は保険証等の本人確認書類をご持参ください。

関連ウェブサイト

問合せ先

けんしん専用ダイヤル
TEL:045-664-2606
FAX:045-663-4469

このページへのお問合せ

健康福祉局保健事業課

電話:045-671-2453

電話:045-671-2453

ファクス:045-663-4469

メールアドレス:kf-kenshin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:426-816-147

先頭に戻る