このページの先頭です

商業施設LUXS FRONT

最終更新日 2021年12月24日

「Luxury=贅沢、気品や上質さ」と「Oasis=訪れた人々が、心から“豊かさ”と“安らぎ”を感じられる空間」で、市民が繋がり、開かれていく新たな「FRONT=指標」となる先進的な共生空間を目指す想いが込められています。

LUXS FRONT紹介チラシ

広報よこはま

施設概要

《所  在》横浜市中区本町6丁目50番地の10 横浜市役所1~2階
《アクセス》みなとみらい線馬車道駅直結、JR・市営地下鉄桜木町駅徒歩3分
《延床面積》約3,000㎡
《店 舗 数》19店舗(マスターリース事業者(京浜急行電鉄株式会社)運営店舗) ※令和3年1月時点

     ※京浜急行電鉄株式会社によるラクシス フロントの紹介ページ(外部サイト)

整備の背景

 市庁舎の敷地は、都市計画法に基づく「北仲通南地区再開発地区計画」(平成2年11月30日都市計画決定告示)において、「土地利用の基本方針」に「業務施設を中心に都心部にふさわしい機能を導入するとともに、街のにぎわいを形成するために商業施設等の立地を図る」と定められています。
 この基本方針に基づき、
  ・まちのにぎわいや活力の創出
  ・来館者、駅利用者の利便性の向上
  ・賃料収入の確保
  ・昼食需要の受け皿など約6,000人が就業する新市庁舎ビルの支援機能
といった観点で、街のにぎわいと来館者の利便性向上・職員の昼食事情等に配慮するとともに、アトリウム(屋根付き広場)や市民利用機能など低層部の他の機能と一体で市民の皆さまに開かれた場とすることを目指し、商業機能の導入について検討を進めました。
 具体的な検討にあたっては、民間事業者等の皆さまを対象としたサウンディング型市場調査の結果等を踏まえながら、商業施設の事業手法や規模、配置などについて整理を行いました。
 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、市役所供用開始(令和2年6月29日)時には一部店舗のみのオープンとなりましたが、令和2年8月に商業施設LUXS FRONT(ラクシス フロント)のグランドオープンを迎えました。

整備に向けたこれまでの経緯

主な経緯

平成25年
(2013年)

3月 「新市庁舎整備基本構想」策定(PDF:6,190KB)

平成26年
(2014年)

3月 「新市庁舎整備基本計画」策定(PDF:7,029KB)
  12月

《政策・総務・財政委員会》
「新市庁舎整備計画概要について」について報告

平成27年
(2015年)

8月

【記者発表】
「新市庁舎低層部の商業機能」の整備に向けて民間事業者等の皆さまとの「対話」によるサウンディング型市場調査」を実施します。(PDF:301KB)

  12月

【記者発表】
『横浜市市庁舎移転新築工事』の落札者が決定しました。(PDF:655KB)
(H27.6.16横浜市市庁舎移転新築工事入札公告)
【記者発表】
「新市庁舎低層部の商業機能」の整備に向けた「サウンディング型市場調査」の結果を公表します。(PDF:340KB)

平成28年
(2016年)

3月 「横浜市新市庁舎管理基本方針」策定(PDF:4,652KB)
  9月 《政策・総務・財政委員会》
「新市庁舎整備事業について(基本設計の概要)」について報告

平成29年
(2017年)

2月

【記者発表】
「新市庁舎低層部における商業機能」の事業検討について民間事業者等の皆さまと「対話」を行う「サウンディング型市場調査」を実施します。(PDF:301KB)

  6月

《政策・総務・財政委員会》
「商業施設の検討状況」について報告

   

【記者発表】
「新市庁舎低層部における商業施設」の事業検討について民間事業者等の皆さまとの「対話」による「サウンディング型市場調査」の結果を公表します。(PDF:344KB)

    「横浜市新市庁舎管理計画」策定(PDF:9,219KB)
  7月

【記者発表】
市庁舎移転新築工事着工に係る起工式を開催しました!(PDF:301KB)

  8月 横浜市市庁舎移転新築工事 着工
  9月

《政策・総務・財政委員会》
「商業施設の運営方法について」について報告

  12月

《政策・総務・財政委員会》
「新市庁舎整備事業について(実施設計の概要)」について報告
「市第59号議案 横浜市市庁舎商業施設の運営に関する条例の制定」について議案説明(議案審査)
⇒市会第3回定例会において「市第59号議案 横浜市市庁舎商業施設の運営に関する条例」の制定議案が可決(横浜市報第1043号(PDF:177KB)

平成30年
(2018年)

2月 第1回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
  3月

【記者発表】
横浜市新市庁舎商業施設運営事業者を公募します!(PDF:347KB)
横浜市新市庁舎商業施設運営事業(公募型プロポーザル)

  7月 第2回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
第3回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
  9月 第4回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
第5回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
  10月 《政策・総務・財政委員会》
「商業施設運営事業予定者の選定結果について」について報告
   

【記者発表】
横浜市新市庁舎商業施設運営事業予定者が京浜急行電鉄株式会社に決定しました(PDF:1,217KB)

    「横浜市新市庁舎管理計画(第二版)」策定(PDF:7,195KB)
  12月 第6回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会

平成31年/
令和元年
(2019年)

   

令和2年
(2020年)

1月 31日 市役所しゅん工(商業施設部分を除く)
  4月

第7回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(1回目:令和2年4月7日~5月6日まで⇒5月31日まで延長⇒5月25日解除)

  5月

18日 横浜銀行横浜市庁支店オープン
20日 横浜市役所内郵便局オープン
29日 商業施設部分引き渡し(横浜市市庁舎移転新築工事 完了)
29日 【記者発表】横浜市役所内商業施設の開業について(PDF:900KB)

  6月

1日 セブン-イレブン横浜市役所11F店オープン
3日 商業施設LUXS FRONTオープン前テイクアウト特別販売開始
   (1期:6/3~6/26(PDF:303KB)2期:6/29~7/31(PDF:366KB)
29日 市役所全面供用開始
    商業施設LUXS FRONTオープン(5店舗のみ※)(PDF:745KB)
    ※新型コロナウイルス感染症の影響による
    ふれあいショップmarine blueオープン(PDF:1,405KB)

  7月

1日 キッズパートナー横浜市役所オープン
22日 【記者発表(京浜急行電鉄株式会社)】
   横浜市役所内商業施設「ラクシス フロント」8月5日(水曜日)グランドオープン!(PDF:570KB)

  8月 5日 商業施設LUXS FRONTグランドオープン(13店舗)※ブック&カフェを除く(PDF:6,560KB)
17日 ブック&カフェ(HAMARU)オープン
  11月 横浜北仲フェス@横浜市役所にて「LUXS FRONT特設販売コーナー」出店(PDF:2,950KB)
  12月 24日 SUI (2F-9区画)閉店(運営事業者との契約解除)

令和3年
(2021年)

1月

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(2回目:令和3年1月8日~2月7日まで⇒3月7日まで延長⇒3月21日まで延長)に伴い営業時間を短縮(20時閉店)※1店舗は臨時休業

 

12日 ラクシス フロント弁当販売コーナー設置(毎週火曜日:2F多目的スペース)
    ※2~3月は毎週月・火曜日に拡大

  14日 おにぎりカフェうめ乃(もとまちユニオンフードホール内)オープン
  4月 新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置(令和3年4月20日~6月20日⇒7月11日まで延長⇒8月22日まで延長)に伴い営業時間を短縮(20時閉店)
  5月 第8回 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会
 

7月

神奈川県版緊急事態宣言(令和3年7月22日~)
 

8月

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言(3回目:令和3年8月2日~31日⇒9月12日まで延長⇒9月30日まで延長・解除)に伴い営業時間を短縮(20時閉店)
「LUXS FRONT」1周年記念キャンペーン(8月5日~8月31日)

  10月

神奈川県の時短営業要請により営業時間を短縮(21時閉店:10月1日~10月24日)
特措法に基づく時短要請などを10月24日をもって解除
⇒基本的対策徹底期間(10月25日~11月30日)

  11月

LUXS FRONT 1st Anniversary クリスマススタンプラリー開催(R3.11.19~12.25)(PDF:577KB)
横浜北仲フェス開催(R3.11.20~21)(PDF:1,024KB)

機能検討

サウンディング型市場調査

 新市庁舎低層部における商業機能の事業検討は、民間事業者等の皆さまとの「対話」を通じて広くご意見をお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施(平成27年度、28年度)し、その調査結果を参考としながら検討を進めました。
 《平成27年度》
  ・新市庁舎低層部の商業機能の整備に向けたサウンディング型市場調査
 《平成28年度》
  ・新市庁舎低層部における商業施設の事業検討についてのサウンディング型市場調査

新市庁舎低層部商業機能検討に係る支援業務委託

 新市庁舎低層部に配置するのに望ましい商業機能の構成や配置計画の整理を目的に、商業施設の企画などを専門的に扱うコンサルタント事業者の支援のもと、商業施設のコンセプト策定やコンセプト実現のための具体的な検討を行いました。
  ・横浜市新市庁舎商業機能検討報告書(マーケットリサーチの結果等)(PDF:6,155KB)

横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会

 「横浜市市庁舎商業施設の運営に関する条例」に基づき、市庁舎商業施設の運営を行う事業者の選定や市庁舎商業施設の運営に係る評価等を行うため、設置された附属機関です。
 横浜市市庁舎商業施設運営事業者選定評価委員会

関連資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局総務部管理課

電話:045-671-2082

電話:045-671-2082

ファクス:045-662-7650

メールアドレス:so-kanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:446-929-158

先頭に戻る