このページの先頭です

横浜港本牧ふ頭に、鈴与海運(株)の 400TEU型の内航コンテナ船が初入港しました!

最終更新日 2023年11月6日

記者発表資料

令和5年11月6日

港湾局物流運営課

鹿志村 兼貴

電話番号:045-671-2873

ファクス:045-671-0141

 横浜港は国際コンテナ戦略港湾として基幹航路の維持・拡大に向けて、東日本を中心に各港と連携を進め、内航船による国内港湾からの集荷に積極的に取り組んでいます。その効果もあり、令和4年の内貿におけるコンテナ取扱個数は過去最高の35万TEU(注)となりました。

 この度、鈴与海運株式会社(本社:静岡市)が令和5年10月に竣工した内航コンテナ船「清浦丸」(全長約111.62m、最大積載数402TEU)が、11月2日に横浜港本牧D4コンテナターミナルに初めて入港し、歓迎式典を開催しました。

 同船は、鈴与海運株式会社が運航する内航コンテナ船において最大となり、横浜港と神戸港を結ぶ航路に就航する予定です。今回の就航は、内航コンテナ輸送の強化と横浜港の基幹航路へのサービスを向上させるものとして期待しています。

(注)TEU:20フィートで換算したコンテナ個数

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7260

電話:045-671-7260

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:789-513-882

先頭に戻る