このページの先頭です

横浜港南本牧ふ頭コンテナターミナルに世界最大級のコンテナ船「MSC ISABELLA」が3月14日に入港します!

最終更新日 2021年3月11日

記者発表資料

令和3年3月11日

港湾局物流運営課

帰山 誠人

電話番号:045-671-2919

ファクス:045-671-0141

 横浜港南本牧ふ頭MC4コンテナターミナルは、MC3との連続バースとして、世界最大級のコンテナ船に対応できる水深18m、延長900mの国内最大水深を有する高規格コンテナターミナルとして、令和2年8月7日に暫定供用しております。
 この度、世界最大級のコンテナ船である「MSC ISABELLA」(全長約400m、船幅61m、最大積載数23,656TEU)が令和3年3月14日(日)にMC3・4に入港いたします。本船は我が国に寄港する過去最大のコンテナ船となります。これまでの最大は、横浜港に平成31年3月に寄港した「MSC ELOANE」(最大積載数19,462TEU)です。
 なお、MC4コンテナターミナルは4月1日の供用開始を予定しています。
 入港の取材をご希望される報道関係者の方は別添1を参照の上、別添2の取材申込書にてFAXでお申し込み下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7260

電話:045-671-7260

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:948-231-327

先頭に戻る