このページの先頭です

【参加申込を締め切りました】【公募型プロポーザル】横浜市子ども・若者実態調査及び市民生活実態調査業務委託

子ども・若者をはじめとした市民の生活状態及び困難を抱える方のニーズや課題を把握、分析し、今後の子ども・若者育成支援施策及びひきこもり支援施策等に反映するための基礎資料を作成するため、「横浜市子ども・若者実態調査及び市民生活実態調査」を実施します。つきましては、次のとおり、「公募型プロポーザル方式」で受託事業者を募集します。

最終更新日 2022年3月16日

itaku_proposal

件名

横浜市子ども・若者実態調査及び市民生活実態調査

プロポーザル結果

今後掲載予定

発注情報

公告日

2022年3月4日

参加資格

種目(委託)

各種調査企画

所在地区分

市内

企業規模

中小企業

その他の条件

1提案資格
次に掲げる条件を全て満たすものとします。
(1)横浜市契約規則第7条の規定による審査の結果、令和3・4年度の一般競争入札参加有資格者名簿に登載され、かつ、当該契約に対応するとして定めた下記の営業種目について、登録が認められている者。
・営業種目「各種調査企画」細目「A:市場・世論調査」「B:コンサルティング(建設コンサル等を除く)」
ただし、参加意向申出書を提出した時点で、上記入札参加資格について申し込み中であり、受託者を特定する期日前に登録が完了する場合はこの限りではない。
(2)上記(1)のうち、所在地区分及び規模について市内・中小企業である者
(3)プロポーザル参加意向申出書の提出期限から受託候補者の特定の日までの間において、横浜市指名停止等措置要綱の規定による停止措置を受けていない者であること。

2欠格事項
次のいずれかに該当する場合は、参加資格を有しません。
(1)団体が、宗教活動又は政治活動を主たる目的としている場合。
(2)団体の代表者及び主たる構成員が、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者である場合。
(3)団体の代表者及び構成員が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員(以下、「暴力団員」という。)、暴力団員の統制下にある者又は暴力団員の利益となる活動を行う者である場合。

ヒアリング実施日

ヒアリング実施日詳細(時間等)

実施日時
令和4年4月25日(月曜日)から4月28日(木曜日)のいずれか1日を予定
※詳細は別途ご案内します。

申込について

提出書類

※参加申込は締め切りました。

提出場所

※参加申込は締め切りました。

申込方法

※参加申込は締め切りました。

提出期間

公告日から令和4年3月15日(火曜日)午後5時まで(必着)

申込期限

2022年3月15日

関連資料について

関連資料

質問回答

本要領等の内容について疑義のある場合は、次により質問書(様式4)(ワード:12KB)を提出することができます。
質問内容及び回答については、提案資格を満たす者であることを確認した全員に通知します。
なお、質問事項のない場合は、質問書の提出は不要です。

  1. 提出期限:令和4年3月29日(火曜日)午後5時まで(必着)
  2. 提出先:kd-ikusei@city.yokohama.jp
  3. 提出方法:電子メール(Word形式で質問書(様式4)を添付してください。また、電話により到達確認を行ってください。)
  4. 回答送付日及び方法:令和4年4月4日(月曜日)(予定)電子メールによります。
  5. その他:電話等での問い合わせには応じませんので、質問内容は明確に記載してください。

参加資格確認結果通知及び提出要請

◆参加資格確認結果通知

  • 参加意向を提出した者について、提案資格を満たすものであるかを確認し、意向申出者全員に対して、その旨及びその理由を提案資格確認結果通知書(様式2)により通知します。
  • 令和4年3月18日(金曜日)までに通知を行います。
  • 提案資格が認められなかった旨の通知を受けた意向申出者は、書面によりその理由の説明を求めることができます。なお、書面は本市が通知を発送した日の翌日起算で、市役所閉庁日を除く5日後の午後5時までに参加意向申出書提出先まで提出しなければなりません。
  • 前項により説明を求められたときは、本市は書面を受領した日の翌日起算で、市役所閉庁日を除く5日以内に説明を求めた者に対し書面により回答します。
  • 提案資格を満たす者であることを確認できた場合は、併せてプロポーザル関係書類提出要請書(様式3)を交付します。
  • 参加意向申出書を提出した後、プロポーザル参加を取り下げる場合は、参加取り下げ書(様式5)を提出してください。

◆提出要請
1提案書(様式6-①~⑭)及び参考見積書の提出
提案資格が認められた者は、提案書作成要領をよく確認の上、提案書及び参考見積書を提出してください。

  • 提出期限:令和4年4月15日(金曜日)午後5時まで(必着)
  • 提出先:上記提出場所と同じ
  • 提出方法:上記申込方法と同じ
  • 提出部数:11部(1部ずつファイリングの上、提出してください。)

2その他

  • 全て片面刷りとしてください。
  • 所定の様式以外の書類については、受理しません。
  • 様式6-①以外は、社名等、一瞥して作成者が判明するものは記載しないでください。
  • プロポーザルの提出後、本市の判断により補足資料の提出を求めることがあります。
  • プロポーザルに記載した配置予定の技術者(資格者等)は、病気、死亡、退職等極めて特別な場合を除き、変更することはできません。
  • プロポーザルの提出は、1者につき1案のみとします。
  • 提出された書類は、返却しません。

その他の書類・連絡事項

発注担当課

発注担当課
項目 各項目の情報
担当課 横浜市こども青少年局青少年育成課
住所

〒231-0005
横浜市中区本町6-50-10

電話番号 045-671-2324
ファクス 045-663-1926

契約担当課

発注担当課と同じ

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局青少年部青少年育成課

電話:045-671-2324

電話:045-671-2324

ファクス:045-663-1926

メールアドレス:kd-ikusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:989-660-188

先頭に戻る