このページの先頭です

ADBとの連携

横浜市とアジア開発銀行(Asian Development Bank(以下「ADB」、本部フィリピン・マニラ)は、開発途上国における都市運営及び都市インフラ開発における持続可能な解決策に取り組むことを目的として、両者の協力を促進するための覚書を平成25年10月に締結しました。(その後、平成28年5月、平成30年12月に、覚書を更新しています。)この覚書に基づき、様々な連携を進めています。

最終更新日 2019年5月31日

MoU(覚書)における連携事項

  1. 能力・人材開発における知識の交換及び活動面での支援

  2. 相互の研修及び都市間での優良実施例の共有を含め、地域における都市及び都市関係機関の知識ネットワークの支援

  3. アジア・スマートシティ会議やアジア・スマートシティ・アライアンスへのADBの参加。各機関が計画する他の関連イベント、セミナー、ワークショップ及びトレーニングへの専門家の相互派遣

  4. 横浜は、Y-PORTセンターを通じて横浜の経験及び技術的知識をADBと共有

具体的な連携事例(直近2か年程度)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

国際局 国際協力部国際協力課 Y-PORT担当

電話:045-221-1211

電話:045-221-1211

メールアドレス:ki-yport@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:185-997-770

先頭に戻る