このページの先頭です

横浜市イノベーション人材交流促進事業

 本事業は、横浜市内のスタートアップや中小企業の皆さまが、副業・兼業人材の活用により経営課題解決や人材交流の機会獲得につながり、新たなイノベーションを創出することを目指します。

最終更新日 2021年9月10日

横浜市イノベーション人材交流促進事業タイトル

イノベーションを加速する新しい人事戦略『副業・兼業』を活用してみませんか?

既存の社員では人手が足らず、かといって、正社員を雇うほどの余力もない。 でも…


 ●新たなプロジェクトを立ち上げるため、専門スキルを持つ方に参画してほしい!!

 ●期間限定の事業に、数か月間、協力してくれる即戦力がほしい!!

 ●停滞気味の事業について、新しい視点でアドバイスしてくれる人材がほしい!!

 ●共に事業の加速と未来を考えるパートナーがほしい!!


そんな悩みを抱えていましたら、ぜひ本事業を活用して、副業・兼業人材の採用についてご検討ください。


横浜市イノベーション人材交流促進事業の目的

副業・兼業人材の活用により経営者の求める精度の成果を生み出すためには、自社の経営課題や将来的なビジョンをしっかりと整理し、外部人材に任せるタスクを明確にする必要があります。
本事業は、外部人材活用を検討する横浜市内企業を対象に、募集目的や人材が取り組む業務内容の整理から、求める人材とのマッチングまでを事務局が伴走支援することで、初めて導入される企業であっても効果的な活用が可能となるようサポートを行うものです。

 ■事業紹介動画


 ■事業紹介チラシ

事業紹介チラシ0906


相談から人材募集までの流れ

マッチングが成立した場合には、募集媒体に支払うマッチングフィーと人材に支払う人件費が生じます。

マッチングの流れや料金等についてご質問がありましたら、下記をクリックして、専用フォームよりお問合せください。

副業人材の採用や送り出しを検討されている企業の方へ

自身のスキルを活かして副業・兼業をしたいと考える方へ

企業の経営相談や外部人材による事業促進において多くの実績がある経験豊富なスタッフがご相談に対応いたします。

フォーム送信後2営業日以内にご連絡いたします。


横浜市イノベーション人材交流促進事業運営事務局

※受託事業者:特定非営利活動法人ETIC.(エティック)


============================================================

よくあるご質問

Q1 副業・兼業人材の活用が初めてで、どんな場面で活用できるのかわかりません。
A.専属のコーディネーターが貴社の課題をお聞きした上で、課題解決の工程のどの部分に副業人材が活用できるか、共に検討させていただきます。また、下記の人材受け入れ企業のインタビュー記事なども、導入事例として参考にご覧ください。


Q2 人材の募集は、どのように行うのでしょうか?
A.求人票及び人材の募集は、事務局が管理する人材募集サイト「YOSOMON(外部サイト)」、または他の公式パートナー(PDF:1,737KB)が所有するプラットフォームを用いて行います。公式パートナーによって、アプローチしやすい人材像も異なりますので、ヒアリングの際に適切な募集手段の検討をサポートさせていただきます。


Q3 副業人材の選考の経験が無いので不安です。
A.人材の選考からマッチング成立までは、事務局あるいは他の公式パートナーがサポートします(サポートの内容は公式パートナーにより異なります)。事務局の場合は、人材との1次面談を事務局のコーディネーターが担当し、貴社の希望に合致する人材をご紹介させていただきます。また、経営者と人材の2次面談にも同席し、サポートさせていただきます。


Q4 副業・兼業人材の受け入れが決まった際の契約形態は、どうなりますか?
A.基本的には業務委託契約で対応いただくのが良いかと思いますが、人材と企業の事情に合わせて臨機応変に契約形態は検討が可能です。通常の雇用契約と同様に、必要に応じて機密保持契約なども結んでいただきます。


Q5 応募人材の年齢は、どの層が多いでしょうか?
A.副業・兼業人材市場全体では、男女ともに30代から50代の年齢層が多いですが、募集する媒体により多少の年齢層の違いがある場合もございます。詳細は、「気軽に相談窓口(外部サイト)」よりお問い合わせください。


Q6 副業・兼業人材の活動期間や頻度は、どれくらいですか?
A.基本的には、プロジェクトの内容や人材の活動可能頻度によって臨機応変に調整しますが、おおよそ3か月から6か月間程度が多く、週1回3時間程度の頻度で打ち合わせや実働を伴う作業を行うケースが多く見られます。


Q7 副業人材は、現地で対面での活動も可能ですか?
A.人材の都合により可能な場合と不可能な場合があります。選考面談時に参画後の関わり方で対面での活動が可能かどうかを確認しましょう。


Q8 外部人材の採用と採用後の活動において、かかるコストを教えてください。
A.外部人材のマッチングフィーとして、人材募集を行った媒体を取り扱う事務局または他の公式パートナーへの報酬と、人材への人件費が生じます。マッチングフィーに関して詳細を知りたい場合は、各募集媒体の利用規約をご確認いただくか、「気軽に相談窓口(外部サイト)」へお問い合わせください。


Q9 活動開始後の人材とのコミュニケーションが不安です。
A.前提として、受け入れ開始後もコーディネーターによる伴走サポートは継続しますので、必要に応じて随時相談できる体制を整えております。基本的に人材はオンラインで活動するケースが多いため、グループチャットツールやオンライン会話ツールを用いて経営者や関係する社員とのコミュニケーション手段を整備する必要があります。また、受入側は、人材の取組状況を把握し、目指す方向性と一致しているかを常に確認することが重要です。


Q10 公式パートナーのサービスについて、詳しく教えてください。
A.「公式パートナー一覧(PDF:1,737KB)」に各社のサービスを掲載しています。さらに詳しい内容を知りたいという場合は、「気軽に相談窓口(外部サイト)」よりお問い合わせください。


その他ご不明な点や相談したいことがありましたら、「気軽に相談窓口(外部サイト)」よりお問い合わせください。


============================================================

横浜市イノベーション人材交流促進公式パートナーのご紹介

公式パートナー一覧
企業・団体名 サービス サービスの特徴
NPO法人ETIC.(外部サイト)

YOSOMON!

スキルや技術だけでなく、事業やビジョンに共感する人材と共に挑戦する「共感型副業」
企業専属のコーディネーターが募集要項掲載からマッチングまでを伴走するので、外部人材活用が初めてでも安心!

Peaceful Morning株式会社(外部サイト)

PeacefulMorning

PC上で行っている入力作業やレポート作成業務などの単純作業、定型業務を自動化するテクノロジーであるRPA(Robotic Process Automatyion)に精通したフリーランス・副業のRPA人材を貴社にご紹介し、業務自動化を進めるサービスです。RPAで業務を自動化し、労働力不足を解消しませんか?
株式会社エンファクトリー(外部サイト)

en-Factory

「専業禁止!!」を人材ポリシーに掲げるエンファクトリーが、大手企業の研修として”副業”を支援。月10~30時間、2~3か月間大手企業の従業員の方が、受入企業の課題解決を行い、その支援を弊社が行います。

en-Factory

「専業禁止!!」を人材ポリシーに掲げるエンファクトリーが運営する、6000名越のフリーランス・パラレルワーカーが登録するプラットフォーム。チーム、プロジェクトベースの人材募集やZAKKURI機能を通じたリクルーティングなどご利用いただけます。
株式会社マイナビ(外部サイト)

スキイキ

副業人材の活用ならスキイキ!専門性の高い外部人材が約9,000名登録中(2021年7月時点)貴社のお仕事に最適な人材探しから選考・契約までカスタマーサクセスがトータルでサポートいたします!まずはご相談ください。
KROW株式会社(外部サイト)

KROW

ビジネス系職種の方を中心に大手企業の社員で30歳、40歳代の年収800万円以上のハイスキルな方が多数登録。本業のあるハイスキルな方々なので、働くモチベーションはお金のためだけでなく、本業以外の新しい経験や地域貢献などを挙げられる方も多い。週一日程度の稼働で月額10万円程度からご相談いただくことが可能。
株式会社BLAM(外部サイト)

KAIKOKU

カイコクは、国内最大級6,500名以上の優秀なマーケター/デザイナーの登録数を保有するサービスです。登録者の事前のスキル診断だけでなく、カイコク事務局が面談も実施することにより、企業の課題解決が可能な「質の高い」人材提供を実現します。稼働管理が可能なツールの提供や企業専属のカイコク事務局がマッチング以降も伴走するため、安心して初めてでも外部人材の利用開始が可能です。
株式会社LoanDEAL(外部サイト)

LoanDEAL

大企業の人材が12か月程度フルタイムでベンチャー企業で働き、価値創造や事業開発に取り組む仕組み。
株式会社パソナJOB HUB(外部サイト)

PASONA JOBHUB

『JOB HUB LOCAL』では、企業の副業人材活用ノウハウの構築に資するコンサルティングや副業人材と取組むプロジェクトの支援を通じて企業の社員や組織の成長に貢献するサービスです。
ヒヨウラ・ラボ(外部サイト)

ヒヨウラ・ラボ

「Swimmy」はメンターとのビジネスマッチングを行うサービスです。海外では企業・組織内リーダー育成のためのメンター・コーチ制度が存在します。企業内の上長とはまた違う経験、価値観を持つメンターからのアドバイスは新たな気付きや学びをもたらします



 ■公式パートナー各社の詳しいサービス内容は コチラ(PDF:1,737KB)   

冊子(表紙)


============================================================

【過去事例紹介①】 令和2年度 副業・兼業人材公募企業

 ※ 現在は募集を終了しています。
企業名募集する人材
グランコーヨー株式会社(横浜市保土ケ谷区)(外部サイト)教育現場の課題解決に貢献する新規事業立ち上げマネージャー
第一フォーム株式会社(横浜市都筑区)(外部サイト)発泡スチロールを活用した新たな展開を模索し、事業構想を練る社長の伴走役
大川印刷株式会社(横浜市戸塚区)(外部サイト)社長のパートナーとして、SDGs推進や環境問題・社会問題解決に寄与する新規事業企画・推進
株式会社An-Naharu(横浜市中区)(外部サイト)多様な人材との協働による価値創出を日本のスタンダードに!代表と共に事業を推進する経営幹部人材を募集!

============================================================

【過去事例紹介②】 令和2年度開催 副業・兼業セミナー 特集記事/動画リンク

【お問合せ先】 下記をクリックして、専用フォームよりお問合せください。

副業人材の採用や送り出しを検討されている企業の方へ

自身のスキルを活かして副業・兼業をしたいと考える方へ

企業の経営相談や外部人材による事業促進において多くの実績がある経験豊富なスタッフがご相談に対応いたします。

フォーム送信後2営業日以内にご連絡いたします。

横浜市イノベーション人材交流促進事業運営事務局

※受託事業者:特定非営利活動法人ETIC.(エティック)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:702-119-188

先頭に戻る