このページの先頭です

副業・兼業人材の活用促進について 【横浜市イノベーション人材交流促進事業】【デジタル人材活用事業】

 横浜市は、市内のスタートアップや中小企業が、副業・兼業人材を活用して経営課題を解決することを支援しています。本事業では、経営課題解決のためにさまざまな情報・スキル・経験等を必要とする市内企業を対象に、副業・兼業人材活用に関する「マッチングサービス」「セミナー」「無料相談窓口」を実施しています。

最終更新日 2023年11月29日

①【利用企業募集】『Skill Shift』を活用したマッチングサービスについて

 副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift(外部サイト)』を活用したマッチングの支援を開始することに伴い、当サービスを利用する企業を募集します。


※Skill Shiftは、株式会社みらいワークスが運営する副業マッチングプラットフォームです。

①-1 事業スキーム

 市内スタートアップや中小企業が本事業に申し込むと、受託事業者の「横浜未来機構」が申込企業とヒアリングを重ね、ご希望に沿った副業・兼業人材を採用できるよう募集要項の作成等を支援します。その後、申込企業は副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift(外部サイト)』を利用して、人材を募集・選考・採用することができます。
 なお、マッチング成立後、副業・兼業人材に支払う経費については、受入企業様の負担となります。

①-2 利用企業の募集について

利用企業の募集
 

対象企業

・横浜市内に事業所を置くスタートアップおよび中小企業

・【企画・戦略の領域】 で副業人材活用を
ご検討の企業

・【デジタル技術活用の領域】 で副業人材活用を
ご検討の企業

募集掲載料

無料(マッチング成立後、副業・兼業人材に支払う経費は受入企業負担となります。)

募集企業数

12社 ※先着順

10社 ※先着順

募集期間

令和5年6月1日(木)~令和6年3月20日(水)
※募集企業数に達し次第受付終了

令和5年10月6日(金)~令和6年3月20日(水)
※募集企業数に達し次第受付終了

対象業務例

マーケティング、人事、商品開発、広報、情報システム、新規事業企画、財務、販売促進等 

バックオフィス業務のDX化、IoTの活用による遠隔管理・操作、スマートファクトリー化等


①-3 お申込み・お問合せ

下記までメールまたは電話で「企業名」「申込者氏名」「連絡先」「副業・兼業人材マッチングサービス利用申込」をご連絡ください。
 【あて先】横浜未来機構 副業・兼業人材活用促進担当
 【メール】innovation@ymm21.or.jp
 【電 話】045-682-4404 (平日9時~17時)

①-4 利用企業募集案内チラシ

② マッチング事例紹介

(1)Skill Shiftの活用事例

・株式会社みらいワークス(運営ホームページ) http://mirai-works.co.jp/(外部サイト)

・Skill Shift(サービスホームページ) http://www.skill-shift.com(外部サイト)


(2)本事業による過去のマッチング事例

③ 副業・兼業人材活用による経営課題解決セミナー(1月10日)


『Skill Shift』運営者にもご登壇いただき、副業・兼業人材を活用する際のポイントを、実際のマッチング事例などをまじえながら分かりやすくご説明します。また、セミナー終了後には、会場参加者に限り個別相談会も実施します。

③-1 開催概要

(1)日時  

令和6年1月10日(水曜日)15時00分~16時00分

※ 会場参加者のうち、当日相談を希望される方は、セミナー終了後に個別相談を承ります。

(2)場所

①オンライン希望の方 ⇒ Zoomによるオンライン

 ※ 申込受付後に、事務局(横浜未来機構)から参加URLを送信させていただきます。

②会場参加希望の方 ⇒ 横浜みなとみらい21 セミナールーム

 住所:横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンモール3階 一般社団法人横浜みなとみらい21内

 ※ 地下鉄みなとみらい駅から徒歩5分。パシフィコ横浜方面に進み、左手の「緑のエレベーター」で3階にお越しください。

(3)講師

株式会社みらいワークス Skill Shiftチーム  辻岡 正典 様

内容:副業・兼業人材活用の「メリット」「注意点」「募集・採用の流れ」「事例紹介」等

(4)定員

50名(先着順)

(5)参加費

無料


③-2 お申込み

下記リンク及び二次元バーコードよりお申込みください。
https://forms.office.com/r/mTeJ6bFEd0(外部サイト)

お申込み二次元バーコード
副業・兼業人材活用による 経営課題解決セミナー

③-3 セミナーに関するお問合せ

横浜未来機構 副業・兼業人材活用促進担当

【メール】innovation@ymm21.or.jp

【電 話】045-682-4404 (平日9時~17時)

③-4 チラシ

④ 無料相談窓口について

当事業の利用を検討されている方、副業・兼業人材の活用に関心のある方、まずはお気軽にご相談ください。

④-1 相談窓口での支援内容について

(1)無料で個別相談を承ります

人材活用の知見を持つ専属コーディネーターが相談企業とヒアリングを重ね、真に解決すべき経営課題を明確にします。

その上で、副業・兼業人材をどのように活用すれば効果的かを一緒に検討します。

(2)伴走支援により人材募集をサポートします

ヒアリングによって明確になった課題の解決に最適な副業・兼業人材を採用できるよう、募集要項の作成等を支援します。

(3)副業・兼業人材の選考や契約関連についてご相談を承ります

応募人材の選考や、マッチング成立後の副業・兼業人材との契約関連についてもご相談を承ります。


④-2 相談窓口のお申込み

下記までメールまたは電話で「企業名」「申込者氏名」「連絡先」「副業・兼業人材の相談窓口申込」をご連絡ください。

【あて先】横浜未来機構 副業・兼業人材活用促進担当

【メール】innovation@ymm21.or.jp

【電 話】045-682-4404 (平日9時~17時)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局スタートアップ・イノベーション推進室新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:702-119-188

先頭に戻る