このページの先頭です

横浜市イノベーション人材交流促進事業

横浜市は、国家戦略特区の枠組みを活用し、横浜市ベンチャー企業成長支援拠点「YOXO BOX(よくぞ ボックス)」を拠点として、副業・兼業を活用した人材交流により自社の経営課題の解決や組織の垣根を超えた人材の交流・成長機会の獲得を支援するための事業を開始します。※本事業は今年2月に国家戦略特区事業として認定を受けたものです。

最終更新日 2019年11月12日

横浜市イノベーション人材交流促進事業とは

横浜市イノベーション人材交流促進事業タイトル

概要

本市では本年1月に「イノベーション都市・横浜」を宣言し、本市が持つビジネス環境を最大限に活かし、市内ベンチャー企業や大企業、大学等とともに多くのイノベーションが生み出される先進的なビジネスエリアの構築を目指しています。
また、10月31日にはベンチャー企業成長支援拠点「YOXO BOX(よくぞボックス)」を開設し、今後アクセラレーションプログラムなどが展開されることとなりますが、本事業ではそうした動きを後押しするために大企業とベンチャー・中小企業の人材を兼業・副業制度等の枠組みを活用した人材交流の仕組みを作るものです。
大企業人材等の受入れを希望するベンチャー・中小企業又は自社人材をベンチャー・中小企業で受け入れてほしいと考える大企業からの相談を受け、大企業とベンチャー・中小企業の人材が交流し、マッチング事例の創出につながるよう支援を行います。

横浜市イノベーション人材交流促進事業スキーム図

実施内容

(1) 啓発 -副業・兼業人材活用セミナー等の開催-
副業・兼業制度に対する理解促進と、当制度の枠組みによる人材交流活用の動機づけを行うため、副業・兼業制度の枠組みによる人材活用をスムーズに進めるための知見提供(プロジェクト設定の考え方や知財に対する秘密保持契約等の法規的な知識、メリットが生まれた事例提供等)を行います。

(2) 支援 -相談対応・マッチング促進-
副業・兼業による人材交流にチャレンジしてみようと思う企業からの相談を受けます。特に、ベンチャー・中小企業からの相談を受け、経営課題の洗い出しやそれを解決するための人材像の明確化、ニーズシートの作成などを行います。
マッチング可能な人材の探索については、そのニーズシートをもとに「横浜市イノベーション人材交流促進公式パートナー」などの協力を得て行います。
※相談は無料ですが、公式パートナーのサービス利用にあたっては費用が発生します。

(3) 発信 -副業・兼業事例の発信-
副業・兼業に対する理解促進を図り、大企業及びベンチャー・中小企業双方の参画を促すため、本事業に関するPRや、事業を通じて創出された事例についてWEBサイトやメールマガジン、SNS(Facebook等)の各種媒体を活用した情報発信を行います。

また、さらなる人材交流の取組みとして、官民連携も後押しするため、大企業・ベンチャー・中小企業、行政等の人材が、社会的課題解決についてともにディスカッションするワークショップ等も開催します。

人材マッチングの流れ

横浜市イノベーション人材交流促進事業マッチングの流れ

人材活用についてのご相談は・・・

横浜市イノベーション人材交流促進事業運営事務局(株式会社ビズリーチ内) 
e-mail info.chihousousei@bizreach.co.jp
担当 :木村、浅野

事業リーフレット

横浜市イノベーション人材交流促進公式パートナーの募集について

本事業において副業・兼業制度の啓発や人材マッチング事例創出等に力をお貸しいただける「横浜市イノベーション人材交流促進公式パートナー」を公募します。


(1) 協力していただきたい内容

  • 自社が運営するサービスを用いた副業・兼業人材のマッチング支援
  • 副業・兼業人材マッチングについての知見・ノウハウ提供
  • 事業者からの副業・兼業人材採用に関する相談対応支援
  • 市内大企業とベンチャー・中小企業における人材交流事例の提供 等


(2) 対象

  • 副業・兼業での人材マッチングの実績がある法人又は副業・兼業制度の取組について啓発を行っている事業者
  • 雇用契約を前提としない人材マッチングビジネスを行っている事業者


(3)エントリー方法
登録申請書及び反社会的勢力でないことの表明・確約に関する同意書、守秘義務に関する同意書ほかを事務局に提出してください。

(4) 登録認定について
事務局は、提出書類の確認と、必要に応じて申請者へのヒアリング等を実施した上、登録の可否を決定し、申請者に通知します。

セミナー等イベント情報

人材交流促進セミナー
副業・兼業制度に対する理解促進と、副業・兼業制度の枠組みを活用した人材マッチングをスムーズに進めるためのプロジェクト設定の考え方や知財に対する秘密保持契約等の法規的な知識、メリットが生まれた事例提供等などを行うセミナーを開催します。
【日程】第1回:12/5(木曜日)、第2回:1/16(木曜日)、第3回:1/29(水曜日)
【時間】いずれも16:00~17:30
【場所】YOXO BOX(よくぞ ボックス)
(住所:横浜市中区尾上町一丁目6番 VORT横浜関内Ⅱ(1階))
【対象】以下に該当する方で副業・兼業による人材交流に興味のある方

  • 横浜市内に事業所のある大企業の従業員
  • 市内に立地する中小企業・ベンチャー企業の経営者、従業員

お問合せ

【人材活用についてのご相談】
横浜市イノベーション人材交流促進事業運営事務局(株式会社ビズリーチ内) 
e-mail info.chihousousei@bizreach.co.jp
電話 :03-6450-6505
担当 :木村、浅野


【本事業全体について】
横浜市経済局成長戦略推進部新産業創造課
e-mail ke-shinsangyo@city.yokohama.jp
電話 :045-671-4602
担当 :石塚、上野
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局成長戦略推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:702-119-188

先頭に戻る