このページの先頭です

国土交通省「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画」に応募する意向のあるクルーズ船社の募集について

最終更新日 2018年8月27日

1 趣旨

我が国港湾へのクルーズ船の寄港が急増する中、国土交通省は、民間による投資と公共による受入環境の整備を組み合わせた新たな
プロジェクトスキームによる国際クルーズ拠点の形成をめざし、港湾管理者とクルーズ船社の連携による計画の募集を始めました。
そこで、横浜市と連携し、国際クルーズ拠点形成計画に応募する意向のあるクルーズ船社を募集します。

2 クルーズ拠点形成施設(投資の対象となる施設)

・大さん橋ふ頭(既存の旅客施設の改修等)
・新港ふ頭(新設予定の旅客施設内CIQの内装・設備等)
・大黒ふ頭等(新設予定の暫定CIQ施設等)

3 応募要件

次の2つの要件を満たすものとします。
(1)横浜市が所有する、または今後整備を予定している旅客施設等に投資を行い、市と連携してクルーズ船の受入環境を整備する意向が
あるクルーズ船社
(2)過去5年間に横浜港への寄港実績がある、2万トン以上のクルーズ船を運航するクルーズ船社

4 提出書類

(1)エントリーシート(協議申込書)
記載内容は、 会社概要、 運航船名、 対象ふ頭名、 横浜港寄港実績
(2)計画書(素案)
記載内容は、エントリーシートの内容に加え、 今後の寄港回数の目標値、 日本の他の港湾についての実績と今後の寄港に係る考
え方、 目標とする国際クルーズ拠点の姿、 投資する対象

5 募集スケジュール(予定)

11月15日(火曜日) 募集開始、エントリーシート(協議申込書)随時受付

~ ヒアリング、計画書(素案)作成に向けた協議等

12月9日(金曜日) 計画書(素案)提出〆切
12月20日(火曜日) 横浜市と連名で国土交通省に計画書提出
1月上旬 国土交通省にてプレゼンテーション

6 問い合わせ先

横浜市港湾局客船事業推進課 渡邊・藤岡(TEL:045-671-7237)

国土交通省「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画」 に応募する意向のあるクルーズ船社の募集について(印刷用)(PDF:284KB)
docエントリーシート(協議申込書)様式(ワード:18KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港湾局みなと賑わい振興部客船事業推進課

電話:045-671-7272

電話:045-671-7272

ファクス:045-201-8983

メールアドレス:kw-kyakusen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:100-951-642

先頭に戻る