このページの先頭です

横浜市風致地区制度の概要

最終更新日 2019年4月1日

風致地区

風致地区は、緑豊かな生活環境が形成されることをめざして、
まちの中の快適な住空間をつくる地域で、都市計画法に基づき定めています。
横浜市では政令に従い、行為の基準を横浜市風致地区条例で規定しています。

冊子「風致地区の手引き」(PDF:1,888KB)をご活用下さい。「よくある質問Q&A」も参照ください。

1、風致地区内の許可が必要な行為

2、手続きの流れ

≪標準処理期間15日≫

  • 確認申請書を提出する前に風致地区内行為許可申請書を提出してください。※申請料は掛かりません。
  • この許可行為に変更が生じた場合は、窓口へご相談下さい

(参考:風致地区内行為変更届出書(ワード:33KB))。

3、行為完了届の提出

  • 許可に付した条件(許可申請書の内容)への違反等が発覚した場合は、罰則の対象となります。(横浜市風致地区条例第8条・第9条)

4、書式のダウンロード

◆◆申請書等◆◆

◆◆設計書◆◆

5、市内の風致地区

6、関係する申請先

  • 山手風致地区(都市整備局都心再生課:045-671-2673)
    山手地区景観風致保全要綱に基づく審査会があります。風致地区条例の許可申請書を提出する前に審査書類を提出してください。
  • 円海山風致地区(第1,2種風致地区)(環境創造局みどりアップ推進課:045-671-3946)
    概ね近郊緑地保全区域に入っておりますので、環境創造局みどりアップ推進課にご相談ください。
  • ※この他にも関係する申請先はあります。横浜市行政地図情報システム等でご確認ください。

7、関係法令等

冊子「風致地区の手引き」(PDF:1,888KB)をご活用下さい。「よくある質問Q&A」も参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局建築指導部建築企画課

電話:045-671-4526

電話:045-671-4526

ファクス:045-550-3513

メールアドレス:kc-fuchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:732-002-371

先頭に戻る