このページの先頭です

目的

最終更新日 2018年12月26日

環境配慮の取組を促進するためには、その取組結果として、建築物総合環境性能評価を確認することが有効です。建築物の環境配慮の取組内容を市民にわかりやすく提供するために、この評価結果を建築物環境配慮計画として横浜市に届け出ていただき、評価結果及び建築計画の概要をホームページ等で公表しています。

  • 建築物によるエネルギー使用、環境負荷の低減
  • 環境負荷が低く、環境品質が高い、長寿命な建築物の普及促進
  • 緑豊かなまちづくり、まちなみ、景観への取組の促進
  • 建築物の環境配慮技術の開発及び普及の促進
  • 建築物の環境配慮に対する理解の浸透

CASBEE横浜による環境配慮の取組の推進の画像
建築主がCASBEE横浜を提出し、横浜市が結果を公表することで市民は建物利用や購入の参考に、建築主はPRとして活用することができます。


このページへのお問合せ

建築局建築指導部建築企画課

電話:045-671-4526

電話:045-671-4526

ファクス:045-550-3513

メールアドレス:kc-casbee@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:486-405-350

先頭に戻る