このページの先頭です

フードドライブの実施

令和2年10月26日(月)から30日(金)まで栄区役所・資源循環局栄事務所で受付

最終更新日 2020年10月12日

ご家庭に、お中元などでもらったけれど食べない食品、たくさん買い込んでしまったけれど食べきれない食品は眠っていませんか?
そのままにしておくと賞味期限を過ぎてしまい、食べられずに捨てることになってしまいます。
本来食べられるのに捨てられてしまう食品、いわゆる「食品ロス」に対して、横浜市ではフードドライブを推奨しています。
フードドライブとは、家庭で食べずに置いてある食品を、ひとり親家庭や子ども食堂、その他福祉施設など食品を必要とする人の支援につなげる活動です。
いただいた食品は、栄区社会福祉協議会やフードバンク団体を通して福祉に役立てます。
「もったいない」を「ありがとう」へ みなさまの協力をお待ちしています。

食品ロス削減月間(10 月)を踏まえたフードドライブの実施【令和2年度】

栄区役所では、「食品ロス削減の日」である10月30日を含む10月26日(月)から30日(金)の1週間、フードドライブを実施します。

受付期間

令和2年10月26日(月)~30日(金)の開庁時間中

受付場所

  • 栄区役所本館4階地域振興課46番窓口
  • 資源循環局栄事務所

受付できる食品・受付できない食品

受付できる食品・できない食品
受付できる食品

2か月以上賞味期限が残っている常温保存可能で未開封のもの

  • 穀類(白米、玄米、アルファ米、小麦粉など)
  • 缶詰(肉、魚、果物など)
  • インスタント・レトルト食品(カレールー、カップ麺など)
  • お菓子(チョコレート、クッキー、せんべいなど)
  • 調味料(食用油、砂糖、塩、みりん、料理酒など)
  • 乾物(そうめん、パスタ、海藻など)
  • 飲料(ジュース、お茶、水など)

受付できない食品
地域や家庭でご活用ください

  • 賞味期限が2か月を切っているもの
  • 開封されているもの
  • 冷凍、冷蔵保存のもの
  • 生鮮食品(生肉・魚介類・生野菜)
  • アルコール
  • ペットフード

このページへのお問合せ

栄区地域振興課資源化推進担当

電話:045-894-8576

電話:045-894-8576

ファクス:045-894-3099

メールアドレス:sa-shigen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:153-151-102

先頭に戻る