このページの先頭です

カタログポケット

スマートフォン・パソコンから「広報よこはま西区版」など西区の行政情報を10言語から選び、自動翻訳された文章を、いつでもどこでも手軽に「読む・聞く」ことができます。ぜひご活用ください。

最終更新日 2021年10月19日

画像をクリックすると、カタログポケットの閲覧(外部サイト)ができます。

最新の配信コンテンツ

みなさんは、毎月、何にどのくらいお金を使っているか分かっていますか?
このワークブックでは収入と支出を自分で書き出して、見直すことで、家計のやりくりができるようにしました。

ワーク0~ワーク5に加えて、未来ワークがあります。ワーク1から5の表に金額などを書き出していくことだけでも、自分の1か月の生活の見直しが出来ます。ワークだけでも完成させてみましょう。
なお、ワークの表については自動計算できる表をホームページに掲載しています。
家計改善支援事業 家計のやりくり応援します

ぜひ、ご活用ください。

防災

シニア世代のための防災リーフレット

シニア世代が押さえておくべき防災ノウハウをまとめたリーフレットです。
家の中の危険個所のチェックや、ころばんよ体操、地域ケアプラザ、風水害対策、地震対策などがコンパクトにまとまっています。

小・中学生向け防災ガイド僕たち私たちにできること〜横浜に大きな地震が起きたとき

小中学生を対象とした防災に関するガイドです。防災訓練ってどんなことをするの?備蓄って何するの?大地震が来たらまずどうする?そんな素朴な疑問の答えをマンガで紹介しています。

パパ・ママのためのもしもにそなえる防災ノート

妊産婦やお子様のいるご家庭で、防災について考えていただくきっかけとなるよう作成しました。
1 家族との連絡方法を確認しよう
2 自宅の備蓄品を確認しよう
3 いざという時の対応方法
4 家の中の安全を確認しよう

自治会・町内会、地域振興

ふるさと西区魅力発信情報誌

ふるさと西区を語るにあたって、井伊直弼公の存在は欠かせません。直弼公はご存じのとおり、彦根藩主で大老だった江戸時代末期に、日米修好通商条約調印により横浜を開港に導いた人物ですが、同時に茶道や芸能に通じる文化人でもありました。
直弼公にちなんだ3つのイベント「西区虫の音を聞く会」、「横浜かもんやま能」「西区キャンドルアート」について、紹介しています。

ようこそ、西区へ!自治会・町内会への加入のご案内

自治会・町内会の活動内容や加入方法などについてお知らせしています。自治会区域を表した「地図編」もご覧ください。

横浜市西区の自治会区域を表した地図編です。活動内容や加入方法については「情報編」をご覧ください。

高齢者支援

地域で見守りガイドブック

地域で支援をするために、新しく見守りをされる方でも分かりやすいよう、見守りのポイントや連絡先を記載しました。

配達企業も地域で見守りガイド

配達企業の皆様からご意見をいただき、見守りのポイントや対応などをまとめました。

その他

居場所づくりガイドブックあなたらしい居場所をつくってみませんか?

引っ越してきたばかりで知り合いがいない、子育てをし始めてから社会との接点が少なくなった、会社を辞めたら話す人がいなくなった・・・そんな時、講座を受けたり、イベントに参加して、自分の”居場所”を探すのも一案ですが、居場所をつくるという方法もあります。このパンフレットは西区地域づくり大学校で実践した講座の内容を中心に、居場所づくりを始めるにあたってのヒントや工夫を集めたものです。居場所づくりの一歩を踏み出してみませんか。

西区をデジタルでおもいきり楽しもう

西区をデジタルで楽しむツールを紹介しています。
西区デジタル観光マップ…"新しさ"と"古き良き"が息づくまち西区。飲食店やフォトコンテスト応募作品、西区てくてくスケッチで取材した場所を、デジタルマップで楽しめます。
動画を楽しむ#にしまろちゃんねる…温故知新の道のルートをタイムワープ動画で紹介します。クイズや由来などの読み物付き。
カタログポケット…10言語で読める、紙面を音声で読み上げなど機能豊富なカタログポケットで広報よこはまや、その他情報を読みませんか。

広報よこはま西区版

・急病のとき(夜間・休日に受診できる医療機関、救急時の電話相談、身近な診療所の紹介)
・障害のある人(障害者手帳の交付、こころの健康相談)
・生活に困っている人
・民生委員・児童委員
・高齢者(高齢者の福祉保健についての相談、認知症の人や家族への支援、家庭訪問、機能訓練・言語訓練教室、定期予防接種)
・生活衛生に関すること
・子育てに関すること(プレパパママクラス、よちよちパパママ育児教室、母乳育児相談、乳幼児・妊産婦歯科相談、幼児発達相談ほか)
・健康で暮らすために(西区役所で受けられるがん検診、HIV・梅毒 相談・検査、風しん予防接種、医療費助成制度ほか)
・西区定期予防接種・がん検診など実施医療機関一覧(2021年3月時点)

カタログポケットとは

無料アプリ「Catalog Pocket(カタログポケット)」をインストールすると、「広報よこはま西区版」、西区役所からのお知らせをスマートフォン・タブレット端末でいつでもどこでも閲覧できます。また、10言語に自動翻訳、音声読み上げも可能です。
※アプリのインストール・ご利用は無料ですが、通信に要する費用は利用者のご負担となります。また、ご利用端末のバージョンによってはインストールできない場合があります。
※パソコンからはブラウザ版(外部サイト)(「横浜市西区」で検索してください)で閲覧できます。

カタログポケットの主な特徴

多言語に対応

日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ベトナム語の10言語に自動で翻訳。
※自動翻訳のため、訳文が正しくない場合があります。

紙面を音声で読み上げ

テキストを「読み上げモード」に設定し、読みたい箇所をタップすると、自動音声で読み上げます。
※音声読み上げはベトナム語を除く9言語です。

ポップアップ機能で文字を拡大

テキストを「ポップアップ表示」モードに設定し、読みたい箇所をタップすると、文字を拡大できます。
※図表など対応していない箇所もあります。

ユニバーサルデザインフォントに対応

視認性が高いユニバーサルデザインフォントに対応。世代を問わず、あらゆる人が読みやすい文字です。

多言語電子ブック「カタログポケット」操作動画 

無料多言語電子ブック「Catalog Pocket(カタログポケット)」アプリ版を活用いただくため、「iOS版(iPhone,iPad)インストール編」「まずはここから!基本操作編」「おすすめ機能満載!応用操作編」の3つの操作動画を公開しました。

西区の情報をいつでも、どこでも

まずはアプリ(カタログポケット)をダウンロード!

1 ストアからダウンロード
【iOS版】
App Storeを起動→「カタログポケット」を検索→アプリをダウンロード
【Android版】
Google Playを起動→「カタログポケット」を検索→アプリをダウンロード

2 二次元バーコードからダウンロード
下記二次元バーコードを読み取り、アプリをダウンロードしてください。
または、二次元バーコードをクリックするとダウンロード画面に進めます。

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課

電話:045-320-8321

電話:045-320-8321

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:744-740-738

先頭に戻る