ここから本文です。

令和6年度中区運営方針

最終更新日 2024年5月16日

基本目標

 誰もが安心と活力を実感するまち中区
~住んで良し、働いて良し、訪れて良し~

横浜市中期計画の実現に向け、各施策を展開します。誰もが安心を実感できる災害に強いまちづくりを進め、その上で、「つながりづくり」と「まちの賑わいづくり」に取り組み、中区地域福祉保健計画も踏まえながら、地域のさらなる連携・活性化を図ります。また、引き続き子育てしやすいまち、共生社会を目指します。
「GREEN×EXPO 2027」の成功に向け、区役所が一丸となって機運醸成と脱炭素社会の実現に取り組みます。同じ2027年には、中区が100周年を迎えることから、地域の皆様や関係団体の皆様と連携して、「まちの賑わいと活力の創出」につなげていきます。
今年度も区民の皆様の「声」に耳を傾け、スピード感をもって区民に寄り添う区役所づくりを進めてまいります。

目標達成に向けた施策

「基本目標」の達成に向け、「5つの柱」を定めます。

安全・安心で健やかに暮らせるまちづくり

日々の暮らしを守ることはもちろん、在勤者・来街者も視野に、非常時にも対応できるまちづくりを進めます。

子どもから高齢者までともに支え合うまちづくり

誰もが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるよう、支え合い助け合うまちづくりを進めます。

多文化共生のまちづくり

国籍やルーツにかかわらず、ともに尊重しあい生き生きと暮らせる、多様性あるまちづくりを進めます。

地域の活力があふれるまちづくり

人・まちによる主体的な取組が広がる、活気と元気があふれるまちづくりを進めます。

区民目線で行動する区役所づくり

デジタルの力を活用しながら区民のニーズや地域の困りごとにスピード感と柔軟性を持って行動する区役所づくりを進めます。

目標達成に向けた組織運営

「目標達成に向けた施策」を効率的・効果的に推進するために、「3つの力」を高めます。

職員一人ひとりの力

社会環境の変化を敏感に感じ取り、区民目線でチャレンジし続けるよう、一人ひとりの意欲や能力を引き出す人材育成を行います。

職場の力

常に「全体最適」「創造・転換」の観点から、最もふさわしい行政サービスを提供するため、柔軟かつ機動的な組織運営を実現します。

「オール中区」の総合力

多様な人・企業・団体との協働・共創を進め、「オール中区」の総合力で持続可能な地域コミュニティの実現に取り組みます。

PDFファイルのダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

中区総務部区政推進課

電話:045-224-8127

電話:045-224-8127

ファクス:045-224-8214

メールアドレス:na-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:824-076-298

  • LINE
  • Twitter
  • YouTube