このページの先頭です

なかく街の先生

最終更新日 2019年4月16日

なかく街の先生とは

「なかく街の先生」とは、仕事や趣味で培った自分の経験・知識・技術を、地域のさまざまな活動に役立てていただくための、ボランティア人材登録制度です。
登録されている「なかく街の先生」は、依頼者からの依頼を受け、ご自身の知識や技術などを活かして、講師として講座を行ったり、イベントで特技や技術を披露したりすることで、地域活動や市民の生涯学習に貢献しています。

  • なか区民活動センターでは、講師を探している団体などに「街の先生」をご紹介しています。
  • 地域・施設・団体・グループでの講座・イベントなどに、ぜひお役立てください!

なかく街の先生の依頼方法

依頼できるグループ・団体・施設

生涯学習、地域活動、市民活動に関心、理解があり、その活動を行おうとする施設・団体・グループ(3名以上)

  • 個人的なレッスンや家族ではご利用になれません。
  • 営利目的・宗教活動・政治的活動での利用はできません。

依頼方法

なか区民活動センターへご相談・お問い合わせください。
なかく街の先生登録者の中からご希望に沿う方をお探ししてご紹介します。
ご相談にあたっては、次の事項をお伺いしますので、ご用意の上、ご希望等をお伝えください。

  1. 依頼者名(団体・施設・グループ名)
  2. 連絡先(電話・FAX・E-mail)
  3. 依頼内容(イベントの名称・内容や目的・対象者・定員・予定日時・開催場所)
  4. ご用意できる予算(指導(活動)料・材料費・交通費)や物品(材料・用具など)
  5. なかく街の先生の希望候補者名(第1希望・第2希望、又は希望ジャンル)

依頼内容が具体的に決まっていない場合でも、お気軽にご相談ください

街の先生(人材バンク)登録者リスト

  • 現在の「なかく街の先生ガイド」は2018年4月に発行しました。
  • 冊子発行後にご登録された方の情報も随時掲載しています。
  • 各先生の連絡先は、なか区民活動センターが保管しています。

特定の先生の連絡先をお知りになりたい場合は、なか区民活動センターまでお問い合わせください。

なかく街の先生の依頼者用書類

なかく街の先生による講座等の実施が決定したら「実施決定書」を、なか区民活動センターまでご提出ください。
「なかく街の先生」実施決定書(ワード:28KB)

なかく街の先生による講座等の実施が終了したら「報告書」をなか区民活動センターまでご提出ください。
「なかく街の先生」報告書(ワード:25KB)

あなたもなかく街の先生に登録しませんか?

登録できる方(次のすべてを満たす方)

  1. お持ちの知識や特技、技術、経験を指導等に活かして、地域に貢献できる個人・団体の方。
  2. 社会教育活動に深い理解と熱意があり、ボランティア精神をもつ個人・団体の方。
  3. なか区民活動センターが開催する関連の研修会などに参加できる方。
  4. 政治活動・宗教活動・営利を目的とした活動ではない方。

登録の流れ

  1. なかく街の先生紹介用紙に必要事項を記入し、なか区民活動センターに事前にご連絡の上、ご持参ください。

なかく街の先生紹介用紙(ワード:20KB)
なかく街の先生紹介用紙記入例(PDF:459KB)

  1. 書類内容の確認や、登録要件に該当するかを確認するため、窓口でヒアリングを行い、具体的な指導経験の詳細や活動内容などをお伺いします。
  2. 登録となった場合、紹介用紙をなか区民活動センターホームページ等に掲載します。

登録有効期間

  • 登録期間は2020年3月31日までとなります。期間途中からの登録も可能です。
  • 登録を更新する場合は、必要書類を再提出していただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

なか区民活動センター

電話:045-224-8138

電話:045-224-8138

ファクス:045-224-8343

メールアドレス:na-katsudou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:421-422-110

先頭に戻る