このページの先頭です

山下学舎文化祭2022夏

令和4年度アートによる緑区の魅力発信事業

最終更新日 2022年8月12日

山下学舎文化祭2022夏

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関するお願い

  • ご来場の際は、「マスクの着用」、「入口での検温」、「手洗いやアルコール消毒」等にご協力をお願いいたします。
  • せき、鼻水、のどの痛み、発熱など、感染症等の感染が疑われる症状がある場合はご参加いただけません。ご自身の体調チェックをお願いいたします。
  • 各プログラムの定員を上回る場合は、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
    最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。
  • イベント会場は換気を行いますので、温度調整しやすい服装でご参加ください。

イベント概要

むかし小学校だった懐かしい木造校舎で、子どもから大人まで誰でも参加できる楽しいプログラムが盛りだくさん!
夏休みの思い出作りに「木造校舎の夏の文化祭」に来てみませんか。

開催期間

2022年(令和4年)8月16日(火曜日)から8月21日(日曜日)まで

  • 火曜日から土曜日まで
    9時から17時まで
  • 日曜日
    9時から12時30分まで

*各プログラムの開催日時は、タイムテーブルをご確認ください。

会場

山下地域交流センター(旧山下小学校木造校舎)
〒226-0021
横浜市緑区北八朔町1777-1
*会場への来場方法は、会場アクセスをご確認ください。

タイムテーブル

タイムテーブル

1階

2階

グラウンド(屋外)

黒板アート

【見る】黒板アート「かけだせ!緑区」

木造校舎に残る黒板を活かして、緑区の「むかし」、「いま」、「みらい」をチョークだけで黒板いっぱいに描いています。
動画では、2020年度に制作した黒板アート「緑区、みつけた!」を消すところから始まり、普段は見ることのできない黒板アートの制作過程をタイムラプスでご紹介しています。
緑区で生まれ育ったからこそ描ける、細かな緑区の魅力ポイントをぜひ探してみてください。

黒板アート作品「かけだせ!緑区」

作者:林利緒奈さん(左)、橋場こゆきさん(右)
緑区生まれ、緑区育ち、区内の神奈川県立白山高等学校美術科を卒業。高校2年生の時に黒板アートに出会い、以来制作を続けている。

【描く】黒板アートワークショップ

①チョークで描く“わたしたちのまち”【事前申込み・有料】≪申込を締め切りました≫

全長5.4mの大きな黒板をキャンバスに「わたしたちのまち」をテーマとした黒板アートをみんなで制作します。
制作した黒板アート作品は、引き続き1階会議室でご覧いただくことができます。
また、黒板アート甲子園Ⓡ(外部サイト)(外部サイト)の入賞作品パネル展示を行います。過去の入賞作品等の詳細は、黒板アート甲子園Ⓡホームページ(外部サイト)(外部サイト)をご覧ください。

黒板アートワークショップの様子

日時・対象≪申込を締め切りました≫

8月16日(火曜日)、8月17日(水曜日)

  • 午前の部
    各日10時30分から12時まで
    ※小学校1年生から3年生までが対象
  • 午後の部
    各日14時から16時まで
    ※小学校4年生から6年生までが対象
定員≪申込を締め切りました≫

各回抽選で6人(全4回、合計24人)

参加費

500円
*ワークショップで使用した「チョーク」、「黒板消し」をプレゼントします。

講師

林利緒奈さん、橋場こゆきさん

持ち物

汚れてもよい服装

申込方法≪申込を締め切りました≫

8月11日(木曜日)までに横浜市電子申請システム(外部サイト)で申込み
*参加者1人ごとに申込みが必要です。

昨年度の様子

②黒板アート描き方講座【事前申込み・有料】≪申込を締め切りました≫

チョークの使い方や簡単な絵を描く練習をして、一人ひとりミニ黒板に好きな作品を自由に描いてみよう!
ワークショップで使用した「ミニ黒板」をプレゼントします。完成した作品はそのまま持ち帰ることが出来ます。

ミニ黒板

日時≪申込を締め切りました≫
  • 8月19日(金曜日)10時から11時30分まで
  • 8月20日(土曜日)14時から15時30分まで
対象≪申込を締め切りました≫

中学生以上

定員≪申込を締め切りました≫

各回抽選で8人(全2回、合計16人)

参加費

3000円
*ワークショップで使用した「ミニ黒板」、「チョーク」、「黒板消し」をプレゼントします。

講師

林利緒奈さん、橋場こゆきさん

持ち物

汚れてもよい服装

申込方法≪申込を締め切りました≫

8月11日(木曜日)までに横浜市電子申請システム(外部サイト)で申込み
*参加者1人ごとに申込みが必要です。

③黒板アートを描いてみよう!【申込不要】

子どもから大人まで誰でも気軽に黒板アートを描いてみよう!
黒板アート作品の作者2人が黒板アートの描き方を教えます。

日時
  • 8月19日(金曜日)14時から16時まで
  • 8月20日(土曜日)10時から12時まで
参加費

無料

講師

林利緒奈さん、橋場こゆきさん

持ち物

汚れてもよい服装

申込方法

当日直接会場へ

木と遊んでみよう!

【遊ぶ】木育(もくいく)広場(おもちゃの広場)

遊びとおもちゃのスペシャリストが、よりすぐりの「木のおもちゃ」や「ボードゲーム」などを持ってやってくる!
子どもから大人まで誰でも気軽に参加できる広場を開催します。
赤ちゃんから参加できます。未就学児は保護者と一緒に参加してください。

※写真はいずれもイメージです。

日時

  • 火曜日から土曜日まで
    10時から16時まで
  • 日曜日
    10時から12時30分まで

*毎時0分と30分に5分間の消毒を行います。
*12時から13時までは、消毒を行うため入室できません。(日曜日は除く)

定員(同時に入室できる人数)

  • 「木のおもちゃ」のスペース(乳幼児向け)
    親子10組程度
  • 「ボードゲーム」のスペース(小学生以上向け)
    2グループ(1グループ4名程度)

*定員を上回る場合は、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
*最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。

費用

無料

申込方法

当日直接会場へ
*定員を上回る場合は、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
*最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。

【作る】木っ端で遊んでみよう!

色々な大きさや形の木の端材(はざい)木っ端(こっぱ))を重ねたり、ボンドでくっつけたり、好きなものを作って遊ぼう!
出来あがったものは持ち帰ることもできます。

日時

  • 火曜日から土曜日まで
    10時から16時まで
  • 日曜日
    10時から12時30分まで

*毎時0分と30分に5分間の消毒を行います。
*12時から13時までは、消毒を行うため入室できません。(日曜日は除く)

定員(同時に入室できる人数)

8名
*定員を上回る場合は、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
*最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。

費用

無料

申込方法

当日直接会場へ
*定員を上回る場合は、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
*最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。

【作る】森の材料を使ったワークショップ

市内の間伐材(かんばつざい)を使い、木製のキーホルダーやマグネットを作るワークショップを行います。
スタンプを押したり、絵を描いたり、10分くらいで出来あがります。

クラフトキット

日時

  • 8月19日(金曜日)10時から16時まで
  • 8月20日(土曜日)10時から16時まで

定員

各日先着100名(なくなり次第終了)
*混雑状況により三密を避けるため、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
*最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。

費用

無料

申込方法

当日直接会場へ
*混雑状況により三密を避けるため、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
*最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。

【見る】古い農機具や生活用具の展示

緑区は、その名のとおり緑が多く、田んぼや浜なしなどの果樹園が広がっています。
実際に山下地区で使われていて、地域の方から寄贈された古い農機具や生活用具を展示しています。
2020年度は、古い農機具等とアートのコラボ「土地の記憶とアート」を開催しました。

【見る】緑区内の小学校に通う子どもたちの作品展示

緑区や身近な地域を題材にした地域学習の成果や作品等を展示します。

参加小学校

長津田第二小学校、山下小学校、山下みどり台小学校

「浜なしポスター」(山下みどり台小学校)

【買う】やましたマルシェ

地元の農家が作った夏野菜、JA横浜「ハマッ子」直売所中里店による「浜なし」を使ったお菓子や農産物、よこはま地産池消サポート店のキッチンカーによるお弁当などを販売します。

※写真はいずれもイメージのため当日の販売品目と異なる場合があります。

日時

8月20日(土曜日)10時から12時まで
*荒天中止
*売り切れ次第終了
*一部のキッチンカーは14時まで営業します。

会場

山下地域交流センター グラウンド

出店者(予定)

農産物の販売

よこはま地産池消サポート店(キッチンカー)

  • カフェ フェリックス フォール
    フレンチレストランを営むシェフの、腕を振るった旬の野菜料理をキッチンカーで提供します。
  • SHINMEI CAFE
    接着剤不使用で環境にやさしい自社製の容器「おりがみカップ」で提供するフレンチトーストなど、パティシエこだわりのメニューをキッチンカーで提供します。
  • SugiⅯesi
    レゲエ音楽を愛する元フレンチコックの店主が、チキンオーバーライスやスパイシーなチキンカレーなどをキッチンカーで提供します。

*よこはま地産地消サポート店によるキッチンカーは、「はまふぅどナビ7月号」で紹介しています。

    会場アクセス

    山下地域交流センター(旧山下小学校木造校舎)
    〒226-0021
    横浜市緑区北八朔町1777-1

    会場までの案内地図

    • 自転車での来場
      自転車で来場される場合は、敷地内の指定された場所に駐輪してください。
    • 車での来場
      マルシェイベント開催時間(8月20日(土曜日)10時から12時まで)のみ臨時駐車場15台を開設します。
      会場スペースの関係で台数に限りがあるため、なるべく公共交通機関を利用してください。
      満車時の公道での入庫待ちはできません。

    イベントチラシ

    注意事項

    イベント参加にあたっての注意事項

    • 新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、プログラム内容が変更または中止になることがあります。変更または中止の際には、緑区役所ホームページに掲載します。
    • 後日、ホームページ等で当日の様子を紹介したり、事業の説明資料等に掲載したりするため、参加者の写真を撮影します。ご理解・ご協力をお願いします。
    • プログラム実施会場には、お弁当などを食べる場所はありません。マルシェイベント開催時間(8月20日10時から12時まで)のみ屋外に飲食スペースを設けます。
    • 一時託児はありません。
    • 参加申込の際にお預かりする個人情報は、当イベント運営以外の目的では使用しません。

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関するお願い

    • ご来場の際は、「マスクの着用」、「入口での検温」、「手洗いやアルコール消毒」等にご協力をお願いいたします。
    • せき、鼻水、のどの痛み、発熱など、感染症等の感染が疑われる症状がある場合はご参加いただけません。ご自身の体調チェックをお願いいたします。
    • 各プログラムの定員を上回る場合は、「入場制限」や「整理券の配布」等を行う場合があります。
      最新の混雑状況は、山下学舎文化祭Twitter(外部サイト)でご確認ください。
    • イベント会場は換気を行いますので、温度調整しやすい服装でご参加ください。

    山下学舎(まなびや)文化祭とは

    「緑を美しく保存したい」という願いが込められている緑区は、その名のとおり緑が多く残っていて、市内でも農業が盛んな地域です。そんな緑区の魅力をアート(芸術)の力で楽しく分かりやすく発信するイベントを開催します。
    会場となる「山下地域交流センター」は、1942(昭和17)年に建築された山下国民学校(現山下小学校)の木造校舎を活用して、1989(平成元)年4月に開館しました。横浜市立学校の木造校舎としては唯一現存している歴史的な建物です。また、山下小学校は、1872(明治5)年7月に「中村学舎(がくしゃ)」として創立して今年150周年を迎えた歴史ある学校です。(出典:横浜市学校沿革誌)
    それらのルーツを生かして「山下学舎(まなびや)」という架空の学校として蘇らせ、子どもたちをはじめとする「次世代」に地域の魅力(自然、農、歴史、街並み等)を発信するアートイベント「山下学舎文化祭」を2020年度から開催しています。

    主催

    横浜市緑区

    企画・運営

    横浜市緑区民文化センターみどりアートパーク指定管理者
    みどりアート&メディアパートナーズ

    協賛

    PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
    お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
    Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

    このページへのお問合せ

    緑区総務部区政推進課企画調整係

    電話:045-930-2228

    電話:045-930-2228

    ファクス:045-930-2209

    メールアドレス:md-kikaku@city.yokohama.jp

    前のページに戻る

    ページID:683-968-705

    先頭に戻る