このページの先頭です

認可保育所等

最終更新日 2019年5月14日

認可保育所等の申請をする時は・・・

  • 横浜市が発行している「横浜市保育所等利用案内」「【緑区版】保育所等利用案内」をよくお読みください
  • 事前に園の見学に行き、「送迎が可能か」「園での決まり事」などを確認してください
  • 申請に必要な書類をよくご確認いただき、不足がないように準備をお願いします
  • 分からないことは区役所に問い合わせるなど、正しい情報を確認するようにしてください

注意
横浜市保育所等利用案内および申請書等様式は横浜市こども青少年局のホームページでダウンロードが可能です。
また、緑区役所・区内保育施設・地域子育て支援拠点・親と子のつどいの広場で配布しています。

令和元年(2019年)度に保育所等の利用開始を希望される方へ

1.申請受付について

年度途中での申請及び希望園の変更は、毎月10日(土日祝日の場合は前倒し)が締切日です。
例えば、5月入所の締切日は4月10日になります。
注意:書類に不備等があると、申請を受け付けることができない場合があります。締切に余裕をもった申請をお願いします。

2.空き状況等の情報について

令和元年6月入所受入可能予定数(5月1日時点)(PDF:134KB)はこちらから確認ができます。
緑区内認可保育所等の空き状況は、毎月1日に更新します。
また、各認可保育所等の入所状況及び待ち状況については、横浜市こども青少年局のホームページで毎月5日前後に公開します。

3.結果について

結果通知は毎月25日前後に発送します。
また、利用が決定した方には20日前後に別途電話でご連絡します。

4.利用調整の基準日について

5月以降入所の利用調整の基準日は、利用開始希望月の前々月末日となります。
例えば、5月入所の基準日は3月31日(日曜日)です。
注意:基準日とは、認可保育所等の利用調整にあたって保護者の就労状況等を判断する時点のことです。

育児休業の延長を希望される方へ

育児休業を延長する際に必要な書類は、お勤め先によって異なります。まずはお勤め先やハローワークに必ず確認してください。
保育所等の保留通知が必要な場合は、下記案内(PDF)を必ずお読みのうえ、必要なお手続きをお願いします。
「育児休業の延長を希望される皆様へ」(PDF:241KB)はこちらからダウンロードできます。

横浜市外にお住いの方へ

現在、横浜市外にお住まいで横浜市の認可保育所等の利用を希望する場合は、原則お住まいの自治体を通して申請をする必要があります。
詳しくは下記案内(PDF)を必ずお読みいただき、申請をお願いします。
「横浜市外にお住まいで横浜市の認可保育所等を申請する際の流れ」(PDF:223KB)はこちらからダウンロードできます。

横浜市外の保育施設の利用を希望している方へ

現在、横浜市緑区に在住で横浜市外の保育所等の利用を希望する場合は、原則緑区役所を通しての申請となります。
事前に希望先の自治体に、申請締切日や必要書類などを必ずご確認いただき、各自治体の締切日の1週間前までに、必要書類全てを緑区役所こども家庭支援課にご提出ください。
書類に不足不備があると、申請を受け付けられない場合がありますので、よくご確認のうえ申請をお願いします。
横浜市からの転出予定がない場合は、横浜市の申請様式一式も必要となりますので、あわせてご用意ください。

その他

横浜市内保育施設の一覧は、横浜市こども青少年局のホームページで確認することができます
認可外保育施設や一時保育については、その他の保育サービスのページをご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-930-2331

電話:045-930-2331

ファクス:045-930-2435

メールアドレス:md-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:790-041-137

先頭に戻る