このページの先頭です

週刊 水道技術職

水道局職員から毎週情報をお届けします。

最終更新日 2020年7月6日

令和2年7月6日(月曜日)

こんにちは。平成31年度(令和元年度)入庁、2年目の水道技術職です。
現在、私は水道管修理に関する業務をしています。デスクワークだけでなく、外に出て作業をすることも多くあります。
先輩職員に様々なことを教わり、日々学びながら、成長を感じ充実した毎日を過ごしています。
ところで、6月25日から採用試験の申し込みが始まりましたね。私も2年前、横浜市水道局の「国際貢献」に興味を持ち、受験を決めました。
試験の申込はこちらです。

令和2年6月29日(月曜日)

こんにちは。平成29年度入庁、水道技術職の第1期生(4年目)です。
今年度自分にとって初めての人事異動があり、4月から浄水場で運転管理業務を行っています。
浄水場では、多くの施設や設備を適切に管理するとともに、水質検査の結果や原水に含まれる生物の発生状況にあわせて薬品の注入管理を行い、24時間体制で水道水をつくっています。横浜市民370万人が安心して飲める水道水をつくることは、難しいこともありますが、その分やりがいを感じる瞬間が多い仕事だと感じています。

令和2年6月22日(月曜日)「住居支援について」

今回は「住居支援」の紹介です。
水道技術職は県外の出身者も多いので、本年度から住居を一時的に貸与する事業を始めています。
部屋は4階で日当たり・眺望良好です。
ベランダからは横浜の街並みが見渡せます。
そばには市民の森があり、緑の多い横浜ライフが満喫できます。
詳細はこちらをご覧ください。
発信者:資産活用課 平成28年度入庁 事務職

令和2年6月15日(月曜日)

こんにちは。平成30年度入庁 3年目の水道技術職です。
普段でも災害時でも、蛇口からきれいで安全な水が出るように水道管内の水の量や流れの方向、水質などを管理する業務をしています。
水道についてなにもわからず、不安なまま入庁しましたが、先輩からたくさんの知識や技術を学んだことで、今は楽しく仕事をしています。
デスクワークも現場作業もあり、様々な仕事ができるのでやりがいがあります。
新型コロナウイルスの影響で最近は自粛中ですが、仕事終わりに若手職員と女子会をするのも楽しみのひとつです!

令和2年6月8日(月曜日)

こんにちは。平成31年度入庁 2年目の水道技術職です。
菊名水道事務所という職場で、お客さまのお宅に伺い、水漏れや水質の調査、水道管工事などのための断水、水道管内の洗浄作業などを行っています。
お客さまに非常に近い仕事のため、直接感謝の言葉をいただくこともあり、そういうときはとても嬉しくて、やりがいがあります。
日々現場で先輩たちからシッカリと仕事を教えてもらえるので、めきめきと成長(!)しています。

令和2年6月1日(月曜日)

ご覧いただきありがとうございます。
これから毎週、水道局職員から日々の仕事や生活、制度の紹介などをしていきます。
みなさんが就職先を考える参考に…いえ、横浜市水道局に就職したいと思っていただければ!と考えています。
では、よろしくお願いします。
発信者:水道局人事課職員一同

このページへのお問合せ

水道局総務部人事課

電話:045-671-3110

電話:045-671-3110

ファクス:045-212-1156

メールアドレス:su-jinji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:338-450-651

先頭に戻る