このページの先頭です

メーター下流側漏水修繕事業者リスト

最終更新日 2019年12月2日

給水装置は、お客さまの所有であり水道工事(漏水調査、漏水修理等)の契約は、お客さまご自身と水道工事店との間で、契約を行っていただくものです。

指定給水装置工事事業者とは、平成8年の水道法改正により給水装置工事事業者の指定制度が創設され、全国一律の要件のもと、給水装置工事を行う者の申請に基づき、水道事業者が工事事業者として指定をした者です。
(横浜市の指定を受けた給水装置工事事業者でなければ市内での工事を行うことができません。)

漏水修理を依頼する際の注意点

1.お客さまが希望する工事の内容や現地の状況について、水道工事店に十分説明してください。
2.事前に工事内容、所要時間、概算額等について十分な説明を受けてください。
3.なるべく複数者から見積書を取り、内容を検討してください。なお、見積りが有料となる場合もありますので、事前にご確認ください。
4.請求額に納得ができない場合は、請求額の内訳の提示を求め不明な点を確認してください。
5.工事に際して不明な点は、その場で工事事業者へ確認してください。
6.休日、夜間の時間帯などに緊急依頼する場合は、通常より料金が高い場合がありますので、事前に確認をしてください。
7.水道管が老朽化のため漏水している場合は、一部の修理後、他の老朽化している場所でも漏水する可能性がありますので、ご注意ください。
8.修繕工事完了後は、管轄している各水道事務所(PDF:386KB)給水装置工事(修繕工事)届出書(PDF:135KB)を提出してください。

本リストのご利用にあたって

・横浜市水道局ウェブサイトで公表する、「メーター下流側漏水修繕事業者リスト」(以下「本リスト」という。)は横浜市指定給水装置工事事業者(以下「指定工事事業者」と言う。)の中で、本リスト掲載への申込があった指定工事事業者のみを表示しています。
・「本リスト」は、毎月15日締めで翌月の1日に更新しています。
・「本リスト」の利用によって発生した直接又は間接の損失、損害等について、横浜市水道局は、一切の責任を負いません。
・「本リスト」は、掲載申込があった工事事業者の所在地ごとに掲載しています。
・掲載中の登録事項の変更が更新されていない場合がありますのでご注意ください。

12月

・確認したい行政区をクリックしてください。
・行政区別メーター下流側漏水修繕事業者リストは、すべてPDFファイルです。
・工事事業者の所在地ごとに掲載しています。
・1ページ目は漏水修理を依頼する際の注意点等が記載してあり、2ページ目からリストとなります。

水道に関するお問合せは、水道局お客さまサービスセンターへ

水道局お客さまサービスセンター

電話:045-847-6262 ファクス:045-848-4281
※おかけ間違いのないようご注意ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

水道局給水サービス部給水維持課

電話:045-633-0174

電話:045-633-0174

ファクス:045-664-6739

メールアドレス:su-kyusuiiji@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:579-781-048

先頭に戻る