このページの先頭です

羽毛布団(粗大ごみ)のリサイクル

最終更新日 2019年1月4日

羽毛布団のリサイクル
羽毛布団は新たな羽毛布団等に生まれ変わります。

羽毛の再生について

羽毛のリサイクル前後

羽毛は耐久性に優れた素材であり、側生地(がわきじ)が傷んでも中の羽毛は繰り返し使えます。
使い続けることで汚れが溜まったり羽毛がつぶれることもありますが、除塵・洗浄・乾燥させることで、生産当時と変わらぬ素材として使用できます。
(左:再生前の羽毛、右:再生後の羽毛)

※画像提供、富士新幸(株)


資源化量及び処理業者等一覧

※平成28年2月からの実施のため、過年度実績はありません。

このページへのお問合せ

資源循環局家庭系対策部業務課

電話:045-671-3816

電話:045-671-3816

ファクス:045-662-1225

メールアドレス:sj-gyomu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:458-037-152

先頭に戻る