このページの先頭です

関内駅周辺地区のまちづくり

最終更新日 2020年6月4日

新着情報

関内駅周辺地区のまちづくり

 関内駅周辺地区は、開港以来、横浜の発展をけん引してきた関内・関外地区の中心であり、横浜の顔として長年にわたり市民に親しまれてきた地区です。
 横浜市では、関内駅周辺地区のまちづくり方針「関内駅周辺地区エリアコンセプトプラン」を策定し、「国際的な産学連携」「観光・集客」をテーマとしたまちづくりを進めています。
 関内・関外地区の結節点でもあるこの地区で、連鎖的に行われる大規模な土地利用転換を通じて、新たな風を吹き込み、人が集まる魅力を高めることで、関内・関外地区の再生及び横浜都心臨海部の活性化につなげていきます。

まちづくりの方針

説明会

「関内駅前地区における新たなまちづくりの考え方について」を開催しました。(令和2年1月)

各取組

その他

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市都市整備局都心再生課

電話:045-671-3963

電話:045-671-3963

ファクス:045-664-3551

メールアドレス:tb-machilab@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:207-961-940

先頭に戻る