このページの先頭です

交流スペースご案内

最終更新日 2021年7月12日

交流スペースの概要

環境活動支援センター建物内に付属している交流スペースは、横浜みどりアップ計画の樹林地政策を軸とし、市民が横浜市の森に関心を持つきっかけづくりの場になる情報拠点です。
交流スペースには、神奈川県産の木材を利用した丸テーブルを始め、ボタニカルアートが描かれたスクリーンなど、ウェルカムな雰囲気の空間になっています。
植物関係の書籍や図鑑などもご用意していますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
あげあげ! アゲハ展開催します(会期 7月18日(日)~8月28日(土))(PDF:889KB)

交流スペースの様子

施設のご利用案内

施設概要
開館時間9:00-17:00
休館日年中無休(年末・年始は除く)
お願い事項・館内は飲食禁止です。
・ごみはお持ち帰りください。
・ペット、生き物は入館禁止です。
展示室

・季節の植物に関する情報
・市民農業大学、ボランティア、市民の森等に関するパンフレットの提供
・工作スペース
・植物図鑑、森づくり、里山関係書籍閲覧コーナー
・案内カウンター※土日祝はスタッフが常駐しています。
・車椅子/オストメイト対応便所

電話番号交流スペースに関するお問い合わせはこちらまで
045-713-6350(土・日・祝9:00-17:00のみ)

「アートで自然と遊ぼう」動画上映中

環境活動支援センターと横浜美術館では、アートを通して身近なみどりを見直していただくために、
2011年より協働で「横浜みどりアップ・ワークショップ」を開催しています。
今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、ワークショップの開催が中止となったため、
公園で見かける植物からアーティストが制作を行った様子を、ご自宅でもお楽しみいただける映像作品にまとめました。

交流スペース内のモニターにて上映しています。実際に制作した作品も展示していますので、そちらも併せて、ぜひご覧ください。
横浜美術館公式YouTubeチャンネルからも動画をご視聴いただけます。

狩場の丘のいきもの通信

◆交流スペースでのイベント情報等を掲載しています。
令和3年度
いきもの通信春号(2021年4月1日)(PDF:2,507KB)
いきもの通信夏号(2021年7月1日)(PDF:1,357KB)

横浜市のウェルカムセンターについてのご案内

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部環境活動支援センター

電話:045-711-0635

電話:045-711-0635

ファクス:045-721-6356

メールアドレス:ks-shiencenter@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:149-100-913

先頭に戻る