このページの先頭です

農薬散布の指針について

最終更新日 2019年3月25日

横浜は、人口370万人を越える大都市ですが、一面では農業の盛んな都市でもあります。本市農業の特色として、農地と住宅地などが混在しているところが多い点があげられます。

横浜市では、農のある街づくりをめざし、農家と住民の方々がともに安心して暮らせる地域づくりをすすめています。

そこで本市では、安全な農産物の生産とともに、農地の近隣に今まで以上に配慮した農薬散布を行っていただくために、農家と農地の隣接住民のみなさんに守っていただきたい内容を、関係機関・農業協同組合・農家・市民の意見も伺って、「農薬の安全使用及び近隣の環境に配慮した農薬散布に関する指針及びこれを守るための具体的な注意事項」としてまとめました。

横浜市では、この指針を守っていただくよう、農家のみなさんへはチラシの配布や農薬安全使用の講習会などをはじめ、様々な機会をとらえて呼びかけていきます。
また、市民のみなさんへは、公共施設や横浜市PRボックスでのチラシ配布、このインターネットホームページなどでお知らせしますので、ご協力をお願いします。

横浜市では、農家と農地の隣接住民が互いの立場を尊重し、この指針に従い、今まで以上に良好な関係を築くことで、農薬散布による住民の不安をなくし、安心な暮らしと円滑な農作業ができる「農のある街づくり」を実現したいと考えています。

問合せ先

環境創造局農業振興課担い手支援担当 電話045-711-0636 FAX045-721-6356
北部農政事務所 電話045-948-2480 FAX045-948-2488
南部農政事務所 電話045-866-8493 FAX045-862-4351

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:629-032-366

先頭に戻る