このページの先頭です

名木古木の助成について

最終更新日 2022年4月25日

名木古木指定樹木に対する助成制度について

令和4年度の助成金申請を受付中です。

名木古木に指定されますと、樹木の診断・治療・管理に対し助成制度があります。
申込手順については「助成金交付の流れ」(PDF:110KB)をご覧ください。ただし、同じ種類の助成は3年間に一度と定められています。ご了承ください。
助成金の種類と内容
種類 助成金額 内容
樹木診断

1本当たり対象経費の1/2
※ただし上限4万円

損傷やキノコの発生、病害虫など樹木の元気が無いときに、樹木医(原則市内事業者)によって行う診断に対する助成です。
※樹木医は一般社団法人日本樹木医会神奈川県支部で紹介していただけます。

樹木治療

1本当たり対象経費の1/2

※ただし上限30万円

診断の結果、衰退が認められた樹木の健康を取り戻すことを目的として登録樹木医が行う処置に対する助成です。
※樹木診断を行ったものが対象です。

樹木管理

1本当たり対象経費の1/2

※ただし上限20万円

樹木の健全な育成、病害虫の予防を目的として行う剪定及び周辺環境の整備等に対する助成です。樹形が乱れる剪定やぶつ切りは行わないでください。
※やむをえず樹形が乱れる選定を行う必要がある場合や周辺環境の整備等を行う場合は、事前にみどりアップ推進課までご相談ください。

☆申請書等の様式のダウンロード
 名木古木助成金交付申請書等一式(PDF:179KB)
 

問い合せ・申請先

〒231-0005
横浜市中区本町6丁目50番地の10
横浜市環境創造局みどりアップ推進課 緑化推進担当あて
Tel:045-671-3447 Fax:045-224-6627

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課(緑化推進担当)

電話:045-671-3447

電話:045-671-3447

ファクス:045-224ー6627

メールアドレス:ks-ryoka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:397-116-292

先頭に戻る