このページの先頭です

名木古木の指定について

最終更新日 2019年4月2日

名木古木の指定について

名木古木の新規指定について現在平成31年度の新規指定申請について受付中です。

指定の基準

故事、来歴若しくは由緒があり、又は象徴的樹木として親しまれている樹木、かつ生育が良好で樹容がすぐれている樹木であって、以下の条件を全て満たすものが対象になります。
  1. 樹齢は概ね100年以上であること。
  2. 隣地へ著しく越境していないこと。
  3. 市民が容易に鑑賞等できること。
  4. 公有地においては、街路樹でないこと。
  5. 環境省が指定している、要注意外来生物でないこと。
上記の条件を満たしていても、以下の条件のいずれかに該当しなければ指定することができません。
※該当しない場合においても樹木の周辺環境及び生育特性上やむを得ないと市長が判断した場合はこの限りではありません。
  1. 地際から1.5メートルの高さの幹の周囲(以下「目通り周」という。)が1.5メートル以上であること。ただし、その高さで枝分かれしている場合は、枝分かれする直前の部分、株立ちの場合は、全ての幹の周囲の和の7割が1.5メートル以上であること。
  2. 高さが15メートル以上であること。
  3. 潅木類で、樹冠直径が3メートル以上であること。
  4. 登はん性樹木で、枝葉の面積が30平方メートル以上であること。
  5. 生垣をなす樹木の集団であり、その生垣の高さが3メートル以上で、かつ、長さが30メートル以上であること。

指定の申請方法について

名木古木にふさわしい樹木がありましたら、申請書に必要事項をご記入の上、下記まで返信ください。
☆指定申請書のダウンロード
☆送付先
〒231-0017 横浜市中区港町1-1 関内中央ビル6階 環境創造局みどりアップ推進課
FAX 045-224-6627 Eメール ks-ryoka@city.yokohama.jp

指定の流れ・管理等

名木古木の指定の申請書をご提出いただきましたら、樹木の調査を行い、その後指定調整会議により審査を行います。
指定をすることに決まった場合は、その旨を告示するとともに所有者に通知し、指定樹木に標識を設置します。
また、指定後は、当該樹木の枯損の防止、病虫害の防除、その他良好に保存及び管理をしていただきます。
なお、管理者の変更等があった場合には、変更届出書の提出が必要になります。
☆変更届出書のダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課(緑化推進担当)

電話:045-671-3447

電話:045-671-3447

ファクス:045-224-6627

メールアドレス:ks-ryoka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:720-828-377

先頭に戻る