このページの先頭です

特例承認を受けた駐車場(敷地外駐車場等)の定期報告について

最終更新日 2020年6月18日

定期報告制度の概要

 横浜市駐車場条例(以下「条例」という。)第10条第5項の規定により、特例承認を受けた駐車場の所有者又は管理者は、条例第12条の2及び条例施行規則第8条に基づき、特例承認を受けて設けられた駐車場の維持管理の状況について、第8号様式の定期報告書により、市長に報告しなければなりません。

定期報告の対象となる駐車場

 条例第10条第1項から第4項までの規定により設けられた駐車場(※)のうち、当該駐車場の附置義務が生じる建築物について平成19年12月2日以降に工事着手しているもの。

 ※ (例)敷地外駐車場(条例第10条第1項)、共同駐車場(条例第10条第2項)、共同荷さばき駐車場(条例第10条第4項)など

定期報告の期限

 定期報告の期限は、次のとおりです。
 (1) 工事完了時
    建築物の工事を完了した日から20日以内
 (2) 工事完了年度の翌年度以降
    毎年度1回(報告時期に定めはありません)
    ※ 定期報告書を提出されていない方向けに、毎年10月頃に依頼文を郵送しています。

定期報告書の様式

 次のリンクより定期報告書(第8号様式)をダウンロードし、必要事項を記入いただき、押印の上、御提出ください。
 必要事項の記入にあたっては、記載例のほか、条例第10条第5項の規定により建築局市街地建築課に提出された「附置義務駐車施設等(設置・変更)特例承認申請書」(第3号様式)の控え等を参考にしてください。
 なお、当該駐車場の附置義務が生じる建築物の所有者と当該駐車場の管理者が異なる場合は、当該駐車場の使用承諾者となる当該駐車場の管理者の押印も併せて必要となります。

定期報告書の提出先

横浜市 都市整備局 都市交通課 駐車場担当
所在地:横浜市中区本町6丁目50番地の10 市庁舎29階
電話:045-671-3853
※ 横浜市駐車場条例の各種届出窓口である建築局市街地建築課とは異なりますので、御注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

都市整備局都市交通部都市交通課

電話:045-671-3853

電話:045-671-3853

ファクス:045-663-3415

メールアドレス:tb-parking@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:271-841-470

先頭に戻る